MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
おすすめのFX業者

スキャルピングに適したFX会社を選ぶには

FXトレードを行うにはFX業者に口座を開く必要があります。初心者の頃は広告や口コミを見たり、キャッシュバックに釣られたりして、なんとなく良さそうと感じたFX会社に口座開設する人がほとんどではないでしょうか。

ところが、自分のトレードスタイルが確立されてくるとFX業者に対する要求がシビアになってきたり、自分のトレードスタイルに合わないことが分かってきたりします。

特にスキャルピングを主体としているトレーダーにとって、FX業者選び如何で成績が左右されるばかりでなく、口座凍結でトレードができない!といった状況に陥る可能性が充分に考えられます。

近年はスキャルピングトレードに対して厳しい対応をするFX会社が増えています。では、スキャルピングトレードをするにはどこのFX会社を選ぶといいのでしょうか?

 

FXスキャルピング手法公認のFX口座は多くない

FX口座を選ぶときのポイントとしては、

  • 低スプレッド
  • 滑りや拒否が少ない約定力の強さ
  • 通貨ペアの豊富さ
  • トレードツールの使いやすさ

などがあります。

この中でスキャルピングトレードに適した口座に要求されるポイントは、

  • 低スプレッド
  • 滑りや拒否が少ない約定力の強さ

となります。

そして、もうひとつ大事なポイントとして、

スキャルピング手法を禁止していない

ということです。大半のFX業者はスキャルピング手法でトレードをすることを口座凍結という形で追い出します。いくらスキャルピングで稼ぐ手法が身に付いたとしても、FX口座が凍結されてしまったら元も子もありません。

では、スキャルピングに最適なFX業者はどこでしょうか?

JFXMATRIXTRADER

今のところスキャルピングOKと大々的に公言しているFX会社はJFXだけです。JFXの代表である小林社長も堂々と自身のスキャルピングトレード結果を、ほぼリアルタイムで公開しています。

現時点でのスキャルピングトレードに最適なFX口座はJFX株式会社MATRIXTRADERだと言えます。

JFXはキャッシュバックや食料品プレゼントも魅力ですね。しかし通常時は低スプレッドなJFXですが、早朝などの閑散時や重要指標発表前後のときにスプレッドがかなり開きます(他社も開きますが)。しかしそもそも当ブログで用いているMAスキャルピング手法では、ポジションを持ったまま重要指標を跨がないルールになっていますので、この点は関係ありません。

FX口座の使い勝手は考えているよりもFXトレードの成績に影響してきます。トレーダーとして上級者になっても途中でFX口座を替えると慣れるまでに苦労します。

まだトレードスタイルが確立していないFX初心者の方も、なんとなくFX業者を選ぶのではなく将来のことも考えてFX口座を選択されるのがいいと思います。

MATRIXTRADERなら1000通貨からトレードできるので、デモトレードでは得ることのできないリアルで本気な検証ができます。

マトリックスレーダー

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です