MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

夏休み前のFXトレードはファンド勢の売りに便乗

薄商いの中、流れは下方向を予想

今日は1回だけドル円でトレードしてみました。市場参加者が少なくて値動きが荒れやすく本来なら様子見している時期ですが、昨日からの流れが東京時間も継続しそうなチャートに見えたのでとりあえず昨日安値を更新するのを待つことに。

FXドル円チャート5分足20160810

9時過ぎに昨日安値101.8付近を下限とした狭いレンジを下方向にブレイクし101.3割れまで一気に50pipsも下落。途中で飛び乗ろうと思ったものの、.50付近で急激な戻しがありそうだったので様子見。なんかファンド勢が薄商いを狙って売り仕掛けしているらしいですが本当なんですかね?

やっぱり値動きが荒いなーと思いつつも101.6辺りまでの戻しで止められたように見えたので101.534でショートエントリーしてファンド勢の売りに便乗することに。

仲値が直後に控えていましたが先ほどの高値を更新しなければ再下落開始、高値更新したら諦めて損切りすることにして観察。結局、仲値でも直近高値更新できずに下落再開で+30pips指値に到達。今日はこの1トレードで終了です。

スポンサードリンク

 

夏休み相場は休むが吉か

さて夏休みですね。早い人はすでに休みに入っているようですが、11日の山の日(祝日)から16日(火)あたりまでの人が多いのでしょうか?まあ、私には夏休みなんか関係ありませんが。

例年、この時期は市場参加者が激減して値動きが乏しくなったと思ったら突発的に動いたりと全く読めない(普段も読めませんが)展開になることがあるのでトレードはお休みの予定です。

会社が休みのときに張り切ってFXトレードに励むぞ!と意気込んでいる方も多いかもしれませんが、大やられして相場の養分にならないようにしてください。動かないと決めつけて秒速スキャルピングをやっているときにぴょんとレートが飛んだら大損してしまいますよ。

外は暑いですし、ゆっくりとオリンピックでも見ながら過ごすのがいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です