MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FX専業トレーダーブログ

大荒れ相場に対応できなく退場か

乱高下相場。全ては中国次第?

新年早々、荒れた相場が続いていますね。特に中国市場が与える影響が大きかったようで、10時15分の人民元基準値発表後にドル円が突然100pipsも急騰(急落)したりと、やり難いことこの上なかったですね。

為替だけでなく、原油や株式市場も混乱していますが、日経平均が戦後初の大発会から6日連続下落となるなど大荒れ模様。やっと本日、反発の気配を見せていますが今後はどうなりますかね。

この荒れた相場でかなりの損失を被ったトレーダーも多いようです。昨年度の利益を既に飛ばしてしまい、税金が払えないと嘆いている人もいるらしいようで。FXだと短期間でそこまで大損することは難しいでしょうけど、株式ならあり得る話しなので怖いですね(反面、儲かるときには半端なく儲かるでしょうけど)。

このままドル円120円回復、日経平均も上昇基調復活となるのか、それとも単なる一時的な反発調整で下落再開となるのか分かりませんが、自分の中に固定概念を持たずに臨機応変に対応していきたいところです。

スポンサードリンク

 

相場のリズムと噛み合わないときには

今年度のFXトレードは+30pips利益確定のスタートで順調かと思いましたが、その後は低迷で、今のところ今月の損益は3000円ほどのマイナスです(苦笑)。

何回かトレードしましたが、どうも相場のリズムと噛み合っていないようで、方向性が合っていてもインするタイミングが合っていなくてノイズで狩られてみたり、逃げ時かなと判断して微益決済した直後に狙ってた方向にレートが飛んだりとギクシャクしています。

儲かっている人はしっかりと儲けているでしょうから、現在の荒れた相場が難しい状態とは思いませんが、相場と自分のリズムが合っていないうちは無理して取り引きしないようにしています。ここ数日は頭の中で「つもり売買」をしていますが、リズムが戻ったと判断できるまでは実弾を打たないようにします。

実は今年から取り引き枚数を増やす計画でしたが、まだまだお預けのようです。もしかしたら取り引き枚数を増やすことが心理面に影響を及ぼしているのかもしれません。まあ、そんな簡単に上手くは行かないでしょうけどね。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です