MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FX専業トレーダーブログ

日銀マイナス金利導入でドル円・クロス円乱高下

注目の日銀金融政策発表で損する人?得する人?

大注目されていた日銀金融政策発表で大波乱が起きましたね。

今回は早くから据え置きと考える向きが多かったようで、ツイッターやブログなどでドル円を119円辺りで戻り売り参戦している方をよく見かけました。外人勢は緩和への思惑から買い参戦しているとの情報から「据え置きだったら失望による株安・円高が一気に進む」といったコメントもドル円ショート派を後押ししたようです。

FXドル円チャート5分足20160129

結果は見事なバイーンでしたね。まさかのマイナス金利付き量的・質的金融緩和で一気に株高・円安です。ドル円は290pipsほどの急上昇、もちろんクロス円も急上昇でポンド円にいたっては380pipsもの上昇でした。しかし上昇は長く続かず、ほぼ全戻し~再度上昇と乱高下。大相場になりましたね。

スポンサードリンク

 

FXトレードは博打か否か

他人事ながら事前にショートしていた方たちの結果が気になってしまいます。緩和でも120円を大きく超えることはないと読んでいた向きが多かったので。でもそんな上手くは行かないですよね。あくまで想像ですが天井の121円超えで損切りした方が多いのではと思います。

そういうお前はどうなんだ?と言われそうですが、私はいつも通りに±ゼロでした。不参加なので当然ですね。日銀の発表時は食事中でリアルタイムで見てなかったですし。こういうトレーダーにとって期待値が低く、博打のような場面では参加する必要が全くありません。もちろん当たれば大きいのは分かっていますが、ただの博打打ちにはなりたくないので参加しません。

もしドル円のポジションを持たないといけないとしたならば、今日の日銀はロングしかありませんでした。年末から今月にかけての値動き、直近のセンチメントを見ても、どちらかに賭けろと言われたらロングですね。あそこでショートのポジションを持つのはよほどお金が嫌いな人なのかなと思いました。まあどちらにしても私は事前にわかっている重要指標時にポジションを持つことはありません。

それよりも今回の結果を受けて、来週末のNFPに向けて市場がどう動いていくかに興味があります。その流れの中で少しでも頂ければ充分なんですよ、私的には。今月も何とかプラス決済で終えることができました。来月もぼちぼち稼げますように。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です