MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FX専業トレーダーブログ

FXトレード手法の情報商材は買うべきか

フランスでのテロ発生で金融市場はどうなるのか

11月も早いもので、2週間が経ちました。でも今月のFXトレードはまだ2回しかしていません。

ひとつは5日に発表されたBOE金利発表後からのポンド下落に便乗したトレード。相当市場インパクトがあった指標結果だったので、1波が落ち着いた後の揉み合い時にまだ下落が継続するだろうと思い、ポンドドルをショートエントリー。OCO注文を+100/-50pipsにして放置していたら+100pips決済されていました。

もうひとつは12日のNY市場で1.083まで戻りを見せたユーロドルを、翌日13日早朝に1.081でショートエントリー。これはしばらくホールドしようかと考えましたが、なんとなくイヤな予感がして22時30分の米国小売指標直前に+50pipsで決済してしまいました。

で、翌日フランスでのテロ発生。たまたまですが、リスク回避できたのか、それとも爆益を逃したのか。不謹慎ですが、トレーダーはこういう状況でも利益を狙うものなので(むしろチャンスと捉える)。

週明けからしばらく荒れそうですね。ユーロドルは上窓なのか下窓なのか。とりあえずノーポジなので静観です。

スポンサードリンク

 

FXトレード手法の情報商材を買えば勝てるのか?

ところで、みなさんはFXトレードを始めたときにどうやって勉強したのでしょうか?私は最初に羊飼いさん著の入門書を1冊購入し、あとはボブ・ボルマンの本を買いましたが他には書籍類を買ったことがありません。

FXのトレード手法商材は試しに一度だけ購入したことがあります。詳細はあえて書きませんが、簡単に言えばテクニカルだけを駆使してサインが出るたびにトレードを繰り返すといった感じです。商材の内容はPDFで50ページほど。まあ、大半がMT4の使い方解説マニュアルで意味無しでしたが。

商材の冒頭には「発生するサインに従ってトレードすればお金持ちになれるとは限りません。」「全てのサインに従うと損失を被る可能性があります。」と書いてあります。ところが手法説明の途中には「自分の感情を廃してテクニカルから発せられるサインだけを信じて機械的にトレードすることが大切です。」とあります。

はて?この手法商材を信じてFXトレードを行って儲かるのでしょうか?

サインを鵜呑みにすると損を被るようですし、サインだけを信じろとも書いてあります。結局のところ、裁量トレードだから儲かるか損するかはあなた次第ということですね。

手法を検証してみると、なるほど、過去相場では上手くワークしていることが多いようです。でも、リアルタイムでチャートの右端で判断すると、ほとんど勝てないんですよ、これがまた。デモトレードでしばらく検証しましたが時間の無駄でしたね(損したお金は購入額の1万円のみ)。

世の中には様々なFXトレード手法商材が販売されているようです。私が確認した中でも最高額は100万円超の商材がありました(何人か買ったようですが)。

断言はできませんが、ほとんどは私が購入したようなバックテストでワークするような手法ばかりだと思います。むしろ、過去相場で連戦連勝の手法ほど説得力があって売れるでしょうし。

でも、手法の提供者はその手法でFXトレードはしていないと思います。もし、提供者が勝てているトレーダーさんだったら、どんな手法でも勝てる裁量トレーダーでしょう。視覚的に勝てるように見える手法でないとこのような商材は売れないと思います。チャートの右端でワークすることは関係ないことです。

まあ、本当に勝っているトレーダーさんは手法商材販売なんかしませんけどね。では、手法販売をしているトレーダーさんは?答えは簡単ですね。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です