MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FX専業トレーダーブログ

先週のFXトレード結果集計

先週は体調が優れなかった上に所要が重なり、ほとんどチャートを見ることなく一週間が過ぎました。よってノートレードでした。

 

6月1日(月)~6月5日(金)先週の高・安値と値幅

USDJPY

高値125.858 6月 5日(金)
安値123.749 6月 2日(火)
値幅210.9pips (1日での最大値幅151.8pips、最小値幅89.2pips)

EURUSD

高値1.13799 6月 4日(木)
安値1.08872 6月 1日(月)
値幅492.7pips (1日での最大値幅278.7pips、最小値幅99.2pips)

先週はUSDJPY(ドル円)がNFPの結果を受けて125を明確に上抜け、126に迫るところまで上昇しました。あまりにも上昇が急ですので一旦、調整が入る可能性も考えられますが、こういうときほど押し目もなく強いトレンドを維持するのかもしれませんね。EURUSD(ユーロドル)はボラティリティがかなり拡大していました。時間により流れががらっと変わりますので、トレードするとしたら早回しのほうがいいのかもしれません。

スポンサードリンク

 

6月8日(月)~6月12日(金) 今週注目される重要経済指標

6/8(月)

オーストラリア シドニー市場休場(女王誕生日)
中国 5月貿易収支
08:50(日本)1-3月期GDP・2次速報値(前期比)
08:50(日本)1-3月期GDP・2次速報値(前期比年率)
08:50(日本)1-3月期GDPデフレーター・2次速報値(前年比)
08:50(日本)4月国際収支-経常収支
08:50(日本)4月国際収支-貿易収支
14:00(日本)5月景気ウォッチャー調査・現状判断DI
14:00(日本)5月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI
15:00(ドイツ)4月鉱工業生産
23:00 (米国)5月労働市場情勢指数

6/9(火)

07:45(ニュージーランド)1-3月期製造業売上高(前期比)
08:50(日本)5月マネーストックM3(前年比)
10:30(中国)5月消費者物価指数(前年比)
10:30(中国)5月生産者物価指数(前年比)
10:30(オーストラリア)4月住宅ローン貸出
10:30(オーストラリア)5月NAB企業信頼感
10:30(オーストラリア)5月NAB企業景況感
17:30(英国)4月貿易収支
18:00(ユーロ圏)1-3月期GDP・改定値(前期比)
18:00(ユーロ圏)1-3月期GDP・改定値(前年比)
23:00(米国)4月卸売在庫
23:00(米国)4月卸売売上高

6/10(水)

08:50(日本)4月機械受注
17:30(英国)4月鉱工業生産
17:30(英国)4月製造業生産
20:00(米国)MBA住宅ローン申請指数
27:00(米国)5月財政収支

6/11(木)

06:00(ニュージーランド)RBNZオフィシャル・キャッシュレート発表
08:01(英国)5月RICS住宅価格
08:50(日本)4-6月期景況判断BSI・大企業全産業
08:50(日本)4-6月期景況判断BSI・大企業製造業
08:50(日本)対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:30(オーストラリア)5月就業者数
10:30(オーストラリア)5月失業率
12:45(日本)20年国債入札(1兆2000億円)
14:30(中国)5月小売売上高(前年比)
14:30(中国)5月鉱工業生産(前年比)
14:30(中国)5月固定資産投資(年初来・前年比)
21:30(米国)5月小売売上高
21:30(米国)5月小売売上高(除自動車)
21:30(米国)5月輸入物価指数
21:30(米国)新規失業保険申請件数
23:00(米国)4月企業在庫

6/12(金)

13:30(日本)鉱工業生産・確報値
13:30(日本)第3次産業活動指数
18:00(ユーロ圏)4月鉱工業生産
21:30(米国)5月生産者物価指数
21:30(米国)5月生産者物価指数・コア
23:00(米国)6月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です