MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FX専業トレーダーブログ

FX トレードのマイルールを決める方法

FXトレードのマイルールを決めるには

FXトレードを行うにはマイルールを決めろと言われますね。

たしかに闇雲にトレードしていても、たまには当たることがありますが、徐々に資金を減らしていくことがほとんどだと思います。

FX入門本にも「ルールは大事です!」とか書いてあります。

どうやらマイルールは必要なようです。

ではマイルールはどうやって決めたらいいのでしょうか?

「マイルールを決めよう」と言われても???ですよね。私もFX入門当時はそうでした。

 

損切りは早めにしよう

これは分かりますが、言葉通りに早めに損切りしているとノイズにやられまくりで、資金がどんどん目減りしていきます。
いわゆる損切り貧乏です。

「損小利大」たしかにその通りですが損小利無しが続くと心理面が不安でイッパイになります。

スポンサードリンク

 

正しいマイルールなのか?

他にも色々ありますが、マイルールを決めようと言っても、そもそもどうやって決めたらいいのか分からないですよね。

FX入門当時は誰かの手法を真似たり、商材で得た手法を試すことが多いですね。これを大切なお金を動かすマイルールにするのはなかなか難しいですね。

ですのでマイルールを決めたとしてもなかなか守ることができなくて、ついつい行き当たりバッタリのトレードをしてしまうことが多いかと思います。

それに自分で決めたマイルールがそもそも正しいのか?という大きな疑問がありますね。

マイルールを決めたから絶対に守る!と息巻くのはいいのですが、間違った練習方法を続けていても決して上手くならないように、正しいのか分からないマイルールを守ったところでトータルで勝てるようになれるのかは疑問ですね。

 

自分で工夫して作り上げていくのがマイルール

例えば、当ブログで検証しているMAスキャルピング手法は、ある方のブログで公表されていたのですが、私が出会った当時は公表されていたルールを守ってもなかなか結果が出ませんでした。

それでも実戦を重ねながら自分なりに少しずつルールを変えていき、結局は元に戻り、公表されていたルールがほぼベストになりました。

これも最初から公表されているルールが絶対だ!と決め付けてトレードを続けていたらルール無視や、いい加減なトレードばかりになったでしょうね。なんせ自分で確認して納得していないルールだったので。

ルールありきのトレードではなく、トレードに合ったルールを自分で構築していくことが重要なのかなと思ったりしています。

もし、あなたがこのMAスキャルピング手法を検証するようでしたら、全てを鵜呑みにしないで1000通貨単位でもいいので実戦で検証して自分に合うように、そしてトータルで勝てるように工夫してみてください。

そうすれば自分だけの正にマイルールができあがることでしょう。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です