MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

ドル高傾向継続ですか?

昨日のブログでUSDJPY(ドル円)の上昇を予想していましたが、やはりNY時間で120.03まで上昇していました(予想はたまたま当たっただけですが)。

偉そうに予想が当たったと書いてますが、昨日のドル円ロングトレードも布団被ってホールドしていれば+30pipsに余裕で到達していたわけで、そちらのほうでは外れたことになります。まだまだですね。

EURUSD(ユーロドル)も昨日は下落継続でしたので全体的に見ればUSD高のようです。今日もUSD高は続くのかと考えながら朝方からチャートを眺めていました。

スポンサードリンク

 

200MAで跳ね返ったドル円をロング

FXチャート20150519

120.03をつけた後、ドル円はほとんど緩まずにNY市場を引けていました。

8時頃から5分チャートのローソク足が40MAを下回り、仲値決定に向けて下値アタックに入りましたが200MAに跳ね返される形で下落がストップ。揉み合いながらも安値を切り上げてきましたので反転を期待し、119.887でロングエントリーしました(3社のレートを見ていましたがこのときは配信レートにかなり開きがありました)。

利益確定目標は前日高値の120.03付近がひとまずのターゲットと予想し、抜ければ+30pipsを狙いますが、もたつきそうな値動きなら確実を取るつもりで挑んでいきます。損切りは200MAに跳ね返されたローソク足の安値下、119.83(-5.7pips)とし、OCOを+30pips/-5.7pipsに設定しました。

エントリー後に反転し、上昇していったドル円でしたが、まずは120の壁があるようでなかなか抜けず。30分以上かかって120越えしましたが前日高値120.03付近で急停止。やはりこの水準は重いようです。

日足で引いた上限トレンドラインの水準にも近づいていますので、ここを抜けるには材料がないと無理なのかもしれません。ピタリと前日高値で止められたのを確認しましたので120.02で利益確定しました。(+13.3pips)

撤退後、119.95を軸に欧州オープンまで揉み合いましたが16時10分過ぎに急降下し設定していた損切りラインを破ったので今回の決済判断は合っていたようです。まあ、今日も16時過ぎにユーロドルをショートしておけば楽勝でしたが。また明日。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です