MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

ドル円を天井と見るか押し目と見るか

本日のFXトレードはイメージ優先

ドル円の上昇が止まりません。スピード違反の声も多く聞こえ、下げだしたら大きな調整が入ると言われているようですが、なかなか下がりませんね。今朝は上窓を開けてオープンし、115.5も難なく通過しましたが売り意欲も強いようで、上がっても叩かれるような感じでした。

ドル円を天井と見るか押し目と見るか

今日はどうしようかなと考えていたのですが、とりあえず115.6から上を追いかけたくはなく、下げても115.25~15付近で止められたら押し目になりそうと思いながら様子見。5分足チャートで見るとちょうど200MA付近で下落を止められるか突き抜けるかで決まりそうとイメージしてチャンスを待つことに。

115.6を天井とした下落も115.16付近で2度止められたように見えたので押し目と判断し、115.203でロングエントリーしてみました。

イメージとしては115.5~60付近まで戻す感じで、115.15を割ったら間違いなので切る感じです。OCO設定を+30pips/-6.3pipsにしておきましたがエントリーしたタイミングが良かったようで、ほとんど含み損の時間がなく上がっていきました。

しかし115.3付近の揉み合いがなんとなく気に入らずポジションの半分を115.321(+11.8pips)で決済、残りを建値ストップに移動、ここから上げても下げても利益を確保しておいて様子見することに。

結果論で見ればそのまま放置していたらリミット到達でしたが安全策を取った感じです。結局分割決済で+11.8pipsと+30pipsでしたが、金額ベースで見ると+20.9pisで決済したことになります。

スポンサードリンク

 

相場観をある程度持つことが大切?

今日は安全策を取ったので満額トレードにはなりませんでしたが、全体の流れのイメージは合っていたようです。最近はテクニカルだけでなくイメージ感も割りと重視してトレードするようにしています。相場観と言われるやつですね。

ややもすれば相場”勘”になりがちですが、ある程度のイメージを抱いておかないと全てのテクニカルサインに反応していたらトータル損益がマイナスになってしまいます。

MAスキャルピング手法でも出現したサインの全てに反応してエントリーしていたらトータルではマイナスになってしまいます。これは他の手法でも同様でしょう。そのためサインどおりにエントリーするのか、見送るのかの見極めが重要になってきますが、そのときに重要になるのが相場観ではないかと思っています。

FXを始めた頃は相場観や相場のイメージを抱くことがなかなかできずに苦労しましたが、最近になってなんとなくイメージするときのポイントが見えてきた感じがします。

でもなかなか当たらないんですけどね(だから違ったら切るのが大切になる)。ドル円も116円を簡単に抜けましたが今のところ、どこが天井になって、どこが押し目になりそうかの長期目線はイメージできないので、その日のイメージを抱いてトレードしていくしかないようです。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です