MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

相場が荒れているときほど慎重に

前回のMAスキャルピングトレードから1ヶ月経過していました。早いものです。

別に優雅に夏休みなんぞを満喫していたわけでもなく、貧乏暇なしで単にチャートを注視していられなかっただけです。FXトレードのほうはスイング(放置トレードとも言う)を4回やった程度で、勝ったり、負けたり、負けたり、勝ったりで+100pips程度でした。

相場のほうは先週から凄い事になっていますね。世界同時株安?中国発とか言われていますが。こういうときにパニックになったり、調子に乗ると一発退場するようなので、いつも以上に慎重に自分のやり方でやるしかないですね。

今日は朝から(と言っても9時すぎから)チャートを見れたのでトレードのチャンスを待っていました。

スポンサードリンク

 

ドル円を戻り売り。結果は?

FXドル円チャート5分足20150824

3日連続陰線で大幅下落中のドル円ですが、日足を見た感じでは200MAがある120.65付近までは下げそうに見えます。直近安値である7月8日安値120.4も意識されるでしょうし。

とりあえず今日は120.65付近を狙う動きになるかなというイメージを持ちました。

8時頃には121.18付近まで下押ししていましたが、昨日安値の121.8付近まで急速に値を戻すような非常に荒い値動きでしたが、122には戻せずに5分足の40MAに絡むように揉み合い。

9時55分の仲値決定後から雰囲気が変わり、ローソク足が40MAを下回ったので121.603でショートエントリー。

目標は+30pipsで損切りは-10pipsに設定です。

エントリー後に荒い値動きであわや損切りかと思いましたが、なんとか回避。インするタイミング次第では損切りに掛かっていたようです。このあたりは運ですね。こういう荒い展開のときにはタイトストップだと運とタイミングに左右されてしまいます。(かと言ってストップ幅を広げるのは違うと思いますが)

その後は値が飛ぶ展開で下落し、+30pipsで終了。

もっと落ちるんだろうなーと思いながらも、用事で離席していたら120.7付近まで落ちていました。利益確定してから60pipsも落ちていましたね。日足200MA付近まで。イメージは合っていたようです。

一旦、反発する感じになりましたが、この後は欧州とNY次第でしょうか。もちろん中国もですが。とりあえずスイングで121.23ロングしてみました。本邦長期資金の買い支えに期待して。下げたらブン投げですね。どうなりますか。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です