MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

オバマ大統領がドル高牽制!?

昨日は波乱がありましたね。「G7首脳会議においてオバマ大統領が強いドルは問題と発言」と報道が出て、驚いた市場がドル売りに。ドル円が瞬間、125円を割り込むまで下落しました。しかし、真相のほどが定かでない模様。

やはりというか米政府高官から「大統領は強いドルが問題とは発言していない」と否定報道が出ました。その後、ドルは買い戻されましたが、この混乱で少しドル安傾向になったようです。

もし、本当に米国の大統領がドル高牽制発言などしたら大暴落ですよね。今回の件も最初から信じられていなかったのか内容のインパクトの割りには反応薄でした。

スポンサードリンク

 

ドル円ショートの借りはドル円ショートで返してもらう?

FXチャート20150609

NY時間に124.3割れまで下げたドル円でしたが、東京時間オープンに向けて徐々に値を戻し124.75付近まで回復。

しかし、仲値決定後から下落に転じ、5分足チャートの40MAをローソク足が下抜いてきました。10時5分ローソク足が陰線実体で40MA下に位置したので124.565でショートエントリーです。損切りは-10pipsとし、利益確定目標は昨日安値124.29割れを目指し、OCO +30pips/-10pipsに設定しました。

一旦は124.4割れまで水準を下げましたが、そこから中々割り込むことができず。40MAをローソク足が上抜いてきました。手仕舞いを考えましたが125.6を越えることなく推移していたので。そのままホールド。

14時過ぎから下げ始め、東京時間引け間際に昨日安値更新と共に+30pipsに到達しました。昨日の損切り分は取り返せました。

このMAスキャルピング手法とは関係ないのですが、本日の朝方にスイングトレードとしてドル円を124.556でショートしてみました。NFP後の高値を越えたらカットしますが。とりあえず123.75割れしてもらいたいのですが、どうなりますか。

あと、真相は不明ですが、NFP発表後からミセスワタナベさんが果敢にドル円ロングで挑んでいるみたいですね。ファンド勢にショートで焼き払われたミセスワタナベがロングでも踏み潰されるのか、見ものですね!

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です