MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

MAスキャルピングFX手法20150507

ゴールデンウィークは波乱なく終了?

ゴールデンウィークが終了しましたね。特に普段と変わりなく過ごしたので世間の騒ぎについていけませんが。相場のは特に大きな動きもなくといった感じだったのでしょうか。米国株は若干、軟調だったようですが注目のSell in Mayというほど大きな下落は見られませんでした(まだこれから?)。

為替のほうはUSDJPY(ドル円)は4月30日に一時的に118.5を割り込む場面もありましたが節目である118.3を崩せずで反転、120.5まで上昇していきました。それでも一ヶ月半近く続いている118~121のレンジ内からブレイクできずでした。

EURUSD(ユーロドル)はダブルボトムを形成後の買戻しが優勢で、昨年度5月8日1.3992から始まり、今年の3月13日1.0461までの下落の23.6%戻しである1.1290を越えるところまで戻してきました。ギリシャ問題もあり、EURがどこまで戻すのかは不透明ですが、直近ではまだ買い戻し優勢が続くかなという感じでチャンスを待ちました。

スポンサードリンク

 

EURUSDで高値更新狙いのロングエントリーするも・・・

20150507FXチャート

昨日のNY時間に直近高値となる1.1369付近まで戻したあと、やや値を下げ狭いレンジで東京時間を推移していたEURUSDでしたが、14時20分頃から朝方からのレンジ高値を抜いてきました。

各MAの位置、傾きもロング条件に沿っていますし、欧州オープンに向けて上昇を期待して1.13551でロングエントリーしました。損切りは-10pipsに設定です。

15時のドイツ製造業新規受注指標が予想比より悪く、一旦は押しましたが損切りに掛かることなく反転、直近高値を更新し1.1370まで戻していきました(15時の指標は重要指標ではなかったのでそのままポジションをホールドしました)。

しかしながら、その後が続かずで徐々に高値を切り下げる展開に。なんとなく感触悪しということで+2.1pipsで撤退しました。その後、損切り設定レベルを下抜いていきましたので含み益は飛ばしましたが、実損が出なかっただけ良かったというところでしょうか。明日のNFPを控えてポジション調整もありそうですし、神経質な値動きが続くかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です