MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

ストップを付けきれずに上昇してきたUSDJPY

昨夜はRBAスティーブンス総裁がNYの講演での利下げについての質問に「理事会は追加利下げの意思を明確に示唆」「AUDがもう少し下がらなければ驚きだ」「一段の為替調整が待ち受けている可能性」と踏み込んだ発言をしたことからAUD売りが再燃しましたね。

AUDは5月のRBA会合での利下げに期待で戻り売り優勢でしょうか。

118.5下に大口のストップがあると噂?されているUSDJPYですが、昨日は118.5を割れず反転、90pips近く戻したのち,やや値を下げてNY引け、東京市場にバトンタッチしていました。

 

仲値決定後の押し目タイミングでUSDJPYをロングエントリー

20150421FXチャート

スポンサードリンク

東京市場オープン前に一旦、下を試したUSDJPYでしたが、6時頃の安値119.16と5分足200MAを下回れず119.18付近で止まり、仲値に向けてジワジワと戻していました。日経平均も一旦、下を試したが戻していて上昇傾向、USDJPYとの連動性を感じていました。

その後、昨日高値手前まで戻しましたが仲値決定前後に急降下。

しかし、20MA上で止まり、陽線ローソク足確認で押し目と判断し、各MAの向きと傾きもOKでしたので10時5分に119.346でロングエントリーです。損切りは押し目と判断した9時55分ローソク足安値下、119.29(-5.6pips)とし、OCOを+30pips/-5.6pipsに設定しました。エントリー後、上昇していき昨日高値を更新、更なる上昇で119.5越えのレンジ上抜けを期待しましたが119.5は重く反落、確実を取って+10.4pipsで利益確定しました。

 

最近は一週間毎にドル買いとドル売りが交互にきてましたが今週はドル買いになるのでしょうか?

今週24日(金)のユーロ圏財務相・中央銀行総裁会議で、ギリシャ支援延長の改革案が承認されなければデフォルトの可能性もあるとの報道も出てきているようですし、EURもまだまだ乱高下しそうですね。

一時2万円台をタッチした日経平均もここのところ上値が重く反落の可能性もありますし、来週には注目のFOMCが控えていますのでGW前に一波乱あるかもしれないですね。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です