MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

注目はギリシャから中国へ移行?

題名はツイッターの某有名株トレーダーさんのツイートを真似ただけで意味はありません。ちなみに売り相場がジャスティスらしいです。ジャスティスの意味は分かりませんが。

先日も書きましたがやはり中国株が相当危うい感じになってきましたね。政府が買い支え介入してきたり、売買停止にしてみたり。たしかに売り買いできないようにしてしまえば価格変動はしませんけど、再開したらどうなるかくらい火を見るよりも明らかだと思いますが。自宅を信用取引担保にしてもOKになったようですので、中国の個人投資家のみなさんには踏ん張って暴落を阻止してもらいたいですね。

さて、ユーロドル、ドル円ともに昨日は行って来い相場でしたが、ドル円は122.0が固いようですが日足の上値も切り下がってきていて相当に重たい感じ。加えて本日は朝から中国市場の先行きを不安視してか日経平均も冴えない展開でしたので、ドル円でのチャンス待ちを狙っていました。

スポンサードリンク

 

122.0割れを目標にドル円ショートをホールド

FXチャート20150708

NY時間に122.0の安値をつけたドル円でしたが、その後122.65付近まで戻して東京市場へ。
しかし、日経平均の下落に合わせるようにしてドル円も下落開始。
5分足チャートの200MAが緩やかな下向き継続で、なおかつローソク足が200MAを下回ってきましたので9時24分に122.402でショートエントリー。

目標は昨日安値の122割れを目指し、損切りは-10pipsでストップとします。OCOは+30pips/-10pipsに設定。

エントリー後に揉みあいましたが、仲値決定後から再下落開始。エントリーから1時間ほどで+30pipsに到達しました。
その後は122を割り込むところまでいきましたが、やはり固いようで揉みあいが続いています。121.5が割れたら下抜け決定?

日経平均が2万円割れ、上海の下落阻止も政府次第、ギリシャ問題となんだかきな臭い様相が漂ってきましたね。今夜はFOMC議事要旨発表がありますし、一波乱あるのでしょうか。なんとなく面白い展開になってきたように感じていますが、どうなりますか

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です