MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

欧州・NY市場休場で昨日は動意薄相場

昨日は英国・スプリングホリデー、NY・メモリアルデーで休場、ドイツやスイスも休場で欧州時間以降は全く動意なし。東京時間も5・10日仲値に向けた動きくらいで狭いレンジに終始していましたので、トレード参戦意欲なしでチャートもほとんど見ていませんでした。

しかし、ギリシャは相変わらずトンチンカンなことを言っていますね。とても国レベルの発言とは思えない。6月5日がXデーとなってデフォルトするのか、それともまだまだこの問題を引き延ばすのか、はっきりしてもらいたいですね。

さて、今週もドル高傾向が続くか否かですが、ドル円が昨日安値をつけたあとから収束し、徐々に安値を切り上げながらNY時間を引けていましたので流れが継続するようならトレードするつもりでチャンス待ちをしていました。

スポンサードリンク

 

仲値決定まででドル円トレード

FXチャート20150526

昨日の高値を上限、安値を下限とした三角もち合いからNY引け前に上放れしていたドル円でしたが、7時過ぎから5分足チャートの40MAと200MAの位置関係が逆転しローソク足が40MA上に位置するようになっていました。

7時から8時にかけての小さな三角もち合いを上抜けましたので8時43分に121.568でドル円ロングエントリーしました。損切りは7時ローソク足の安値下、121.52(-4.8pips)とし、エントリー後OCOを+30pips/-4.8pipsに設定しました。

利益確定の目標は昨日高値121.775越えと考えましたが、時間的に仲値決定後に一旦下げる可能性も考えられますので、仲値決定前に手仕舞う感じで状況を見守りました。値動きのほうはエントリー後から上昇していき、仲値5分前から加速しましたのでギリギリまで粘って9時49分に121.743で手仕舞いし利益確定、+17.5pipsで終了しました。

手仕舞い後に前日高値更新しましたが、ここから上は3月10日高値122.02アタックになりますね。なんか、個人投資家で122.04越えをしないと考えてる方が多いと何かで読みましたが・・・ということは122にかけてドル円ショートに傾いている個人投資家が多いということで。

なんとなく一旦、焼け野原にして反転しそうな感じがしますがどうなりますか。そのときが来たらスイングトレードの仕込み時かもしれませんね。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です