MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

あんたが売ったソコが底だったようで

昨日のユーロドルショートは微益で終えられただけラッキーだったようですね。1.0800を割ることができずに反転、ストップを引っ掛けながら1.0965まで一気に上昇していました。

昨日は1.08245付近で果敢にも?2度ショートにチャレンジしていたので、まさに底を売っていた感じでした。こんな状況でのトータル微益は戦略や見通しウンヌンではなく、運がよかっただけですね。

今朝、チャートを眺めたときには昨夜のドル安傾向が継続しそうだけれども、一旦反転するかもしれない、そんな感じに見えていました(はっきり言えばどっちに行くか分からない)。でも、東京時間にはNYダウの下落を日経平均が引き継いで、ドル円も連れ安になりそうな感じ。

というようなシナリオを勝手に妄想してチャンス待ちです。

スポンサードリンク

 

ドル円とユーロドルのダブルポジでドル安にBet

FXドル円チャート5分足20150722

FXユーロドルチャート5分足20150722

NY時間に123.75付近まで値を下げたドル円でしたが、その後は124を回復することができずで上値は重い模様。値動きも収束していきながら東京時間に移行していました。

日足、4時間足、1時間足をザッと見て、まだまだドル安継続かな?と思いながら5分足チャートを見たところ、一旦40MA上に出たローソク足が再度40MA下に潜ってきたまま浮上の気配が見えないということで8時10分過ぎに123.842でショートエントリーしてみました。

目標は+30pipsですが、それには抵抗線であろうと思われる123.5付近突破が絡んできますので値動きを見ながらPivotのS1である123.6付近を目安とし、損切りは-10pipsとしました(OCOはいつものように+30pips/-10pipsに設定)。

9時頃に40MA越えにアタックしていた感じでしたが、超えられず9時半過ぎに下落。

ここで9時過ぎに40MAをローソク足が勢いよく上抜きしていたユーロドルを1.09472でロングエントリー。こちらも目標は+30pipsですが、昨夜の高値1.0965付近越えは何か材料がないと難しそうに見えましたので昨夜高値付近や時間足の200MAを目安とすることに。損切りは-10pipsです。

その後はドル円、ユーロドル共に一進一退で長期戦かな?と思っていたところ、10時半過ぎから突然ドル安に。オーストラリアのCPI指標発表を受けての反応だったようです。

反応を受けてドル円は目安としていた123.6付近まで下げましたが、やはりそこから先は固そうな値動きでしたので123.638で利益確定(+20.4pips)

ユーロドルのほうは時間足の200MAタッチで止まった感じで、引き金を引いてくれたオージードルの値動きが行って来いになりそうな雰囲気でしたので1.09567で利益確定(+9.5pips)

2通貨ペアの合計で+29.9pipsでした。

今回は完全にオーストラリア指標に助けられた感じでしたね。指標が控えていることは分かっていましたが、オーストラリアの指標だから関係ないかと思っていたのは大間違いだったようです。

利益確定後、オージードルの行って来いに合わせるようにユーロドルも行って来いで、ポジションを放置していたら損切りストップでしたし。

今回も運がよかっただけのようです。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です