MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

含み益が幻に変わったFXトレード

五十日の仲値効果を期待してドル円ロング

GWはいかがだったでしょうか?私はいつもと変りなく、いや忙しいくらいでしたので普段通りに過ごしていました。FXトレードは4月29日に1回やっただけでGW中はお休みしていました。

ドル円105.5割れアタックのときに『これは105.5割れずに反発するかな』と感じ、スイングでロングしようと思いましたがGW中だったし、取り引き口座を開いていなかったのでエントリー断念。たらればながらもったいなかったですね。

さて、本日もドル円は昨日の流れが続きそうに見え、 五十日の仲値効果を期待してロングエントリーを予定しました。

FXドル円チャート5分足

ざっとチャートを見ると時間足の上昇トレンドラインが効いているように見えます。昨日高値をつけた後の直近安値108.25付近は堅そうです。108.6~108.25のレンジでしょうか?

東京市場オープン前に108.26まで下げましたが直近安値を割ることができず、5分足チャートの200MA上で反発陽線が出たので9時を待ってロングエントリーしようと思いましたが、少し値動きが荒かったのでタイミングを見ながら入ることに

。9時になった途端に上にピョンと跳ね失敗したかなと思いましたが直後に一旦下げたところでロングエントリー(108.371)。後々この判断が影響を及ぼすことに。

スポンサードリンク

 

含み益が幻になり損切りかと思ったら・・・

五十日の仲値効果を期待しての+30pips狙い、損切りは-10pipsに設定しましたが、昨日高値108.6越えがまずは関門のようです。若干の揉み合い後に上昇し始めたので安心して放置していたら・・・

9時50分に昨日高値越えした後、急降下して108.29まで下げていました。23pipsあった含み益が幻になっただけでなく、あわや-10pips損切り直前です。

大失敗か?と思いましたがよく見ると時間足の上昇トレンドラインと5分足の200MAにタッチして戻していたのと、少し下がったところでエントリーしたことが功を奏したようなので淡い期待を残したまま再度放置。

結果、日経平均の上昇に連動するような形で勢いよく再度の高値更新で+30pipsに到達、無事利益確定できました。地獄と天国を見たようなトレードでしたが結果が出たのは運が良かっただけでしょうね。

強い戻りを見せているドル円ですが、ショートで対抗しているトレーダーが多いようですね。彼らショーターが諦めるまではドル円の強さは続くのでしょうか?

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です