MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

MAスキャルピングFX手法5

本日はやってしまいました。大ボケを。
損害はありません。しかし、機会損失のダメージは大でした。精神的にも・・・

エントリーのサインはキレイに点灯していた

FXチャート20150330

スポンサードリンク

チャート画像をご覧ください。USDJPYの5分足チャートです。キレイにサインが点灯していますね。お手本のようです。
今日はこういう展開を期待して待ってたんですよ。でも見逃してしまいました・・・

今朝、1時間と4時間足チャートを見たときに金曜は値幅が低く、なおかつ三角もち合いが収束しつつあると見えたので今日は上下どちらかに動き出したら伸びるかな?と考えていました。

案の定、東京時間は20pipsほどの値幅で推移し、15時50分頃にトレンドラインを上抜けを確認です。

で、次のローソク足が実体で40MAの上に出ました。(サイン①)

次のローソク足は本日高値(青破線)を終値で上回りました(サイン②)

それにモメンタムもゼロ(MT4では100表示)より上で強い角度で上昇しています。

上昇の目処は時間足と4時間足の200MAが119.9付近だったので+30pipsは狙えるかと予想です。これ以上ないロングエントリーのサインが揃っていますね。

しかし、サイン①を見逃してしまい、その次のサイン②のときに一瞬ガクンと下げたのを見てしまい「あ、ダマシで下げるかな?」と思って見送ってしまいました。(なんでだ!)

もうこうなるとエントリー意欲がなくなり、上昇をただ見てるだけ。

サインのどちらでエントリーしてても+30pipsに到達してましたね。

飛び乗りエントリーはしないと自己ルールで決めてますので飛びつき買いはしませんが、一瞬の邪念が入るのは悪い癖です。治りませんね。

 

裁量トレードの意味

裁量トレードとは心理面も含めての裁量なんですよね。いくらサイン点灯してても操る人間次第だと。分かってはいるんです。でも、なかなかね。

本当は記事にするのもイヤなほど落胆してたんですが、せっかくいいサイン例が出たチャートだったし、自己反省も兼ねて書いてみました。

ほんと、いい手法なんですけどね。あとは人間次第・・・

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です