MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

MAスキャルピングFX手法20150511

GBP(ポンド)の爆上げはどこまで続く?

GBP(ポンド)の爆上げが止まりませんね。総選挙が終了して政治リスクが軽減された影響もあるようですが先週8日早朝から急上昇していましたし、総選挙に向けて売り込まれた反動でしょうか。

EUR(ユーロ)は相変わらずのギリシャ問題で上下に揺さぶられる展開。しかしながら昨日は1.1130付近が底堅かったようで抜けないのなら戻りもあるのかと思わせる感じでNY時間を引けていました。

スポンサードリンク

 

安値更新できなかったEURUSDをロング

NY時間引け後からジワジワと値を下げていたEURUSDでしたが、東京市場オープンから10時半頃にかけて安値アタック。しかし、前日安値1.1130を更新することができずで5分足チャートの40MAを上抜くまで戻してきました。

20150512FXチャート

その後、11時半過ぎに突然の上昇で200MAを勢いよく上抜いてきましたので一瞬エントリーしようと思いましたが、MAの位置、傾きがまだで、サインの条件が揃っていなかったので押しが来るのを期待して様子見しました。

昼食後にチャートを見たところ、200MAに跳ね返られた形の押しを確認、40MAが200MA上に向かってクロスする寸前だったので13時10分に1.1161でロングエントリーしました。損切りは-10pipsでエントリー後にOCOを+30pips/-10pipsに設定です。

14時過ぎの急上昇で+30pips指値に掛かったかと思いましたが、あと1.7pips届かず!上髭が気になりましたがプチ調整後の再トライに期待して待ちです。しかし、再トライしたものの、先ほどの高値を超えずで反落してきましたので1.11815(+20.5pips)で利益確定しました。

チャートの形はもう少し上げていきそうに見えたので粘ってもよかったのですが、決済後の調整で含み益が数pipsまで減る状況に耐えられたのかは怪しいので、結果オーライで良しとします。まあ結果論で見れば昨日と同じで、布団被ってホールドしていれば+30pips決済に届きましたけどね。また次のチャンス待ちです。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です