MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

後半グダグダだった2017年1月のFXトレード

トランプ政権発足後からの連敗続きに気が滅入る

前回のブログ(2017年のFXトレードは好調スタート)で1月は好調スタートなんてことを書きましたが、トランプ政権発足後から連敗続きでした。数えてみたところ、建値決済を含めて17連敗していました。

建値決済が6回あったので実際には11敗ですが、17トレード連続で勝てなかったのはちょっとショックでしたね。過去の結果を振り返ってもここまで連続で勝てなかったのは初めてです。

原因はエントリータイミングの悪さに尽きるのですが、もう1波動待てばよかったとか、ノイズの先端で切られたとかばかりで、精度の甘さが目立ちました。

まあ手法が悪いわけでもなく、大きなルール違反をしたわけでもないので反省と細かい修正でなんとかなりそうですが、調子に乗り過ぎていたようですね。

実は今年から「証拠金10万円を2倍にしてみよー」的な企画を始めようかと考えていましたが、もし始めていたら初月から大恥かいていましたね。まあこの企画はまたの機会ということで。

結局、1月のMAスキャルピング手法によるトレード結果は+145.8pipsでした。前半の貯金があったのでこれだけ残りましたが、そうでなかったら赤字でしたね。

後半グダグダだった2017年1月のFXトレード

2月のスタートは1発目はほぼ建値撤退でしたが、2発目で待望の+30pipsを獲得することができました。なんとか連敗から脱出です。

朝方は売り目線でしたが、昼過ぎから買い目線に切り替えて正解だったようです。ツイッターで結構売りあがっている人を多く見かけたので、ショートが溜まってストップ引っ掛けたら飛ぶなと思っていたら、やはり飛びました。(ドル円です)

しばらくは荒い値動きに翻弄されそうですが、今まで通りのやりかたで、精度を高めていくしかないようですね。

そういえば週末はNFPがありますね。まだまだ荒れた相場が続きそうです。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です