MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

久しぶりのMAスキャルピングFXトレード

先週はギリシャ情勢と中国株の件が落ち着いてユーロ安が再燃した一週間でしたが、今週はあまりパッとしない相場になっていますね。このまま夏枯れ相場になってしまうのでしょうか?

参加者が少ないときには、最近よく見られる動きがないなーと思っていたら急に動き始める値動きが増長される可能性がありますので、注意していかないとですね。

さて、今日はチャートを見ている時間が取れたので各時間帯を見てみましたが、ドル円はロング方向、ユーロドルはショート方向かなと思わせるくらいで、よく分からない感じ(はっきり分かったこともありませんが)。

ただ、どちらかと言えばドル円は高値掴みの可能性があるかなと勝手に想像し、ユーロドルのエントリータイミングを待つことにしました。

FXユーロドルチャート5分足20150721

昨日のNY市場で1.0808の安値をつけたユーロドルでしたが、やや急速に買い戻される感じで1.0834付近まで戻されていました。しかし、この水準から上は重いようで、10時過ぎに5分足チャートの40MAをローソク足陰線で下回ったところ、1.08245でショートエントリーしました(チャート画像の時間はズレていますので無視してください)。

昨日安値の1.0808を更新してもらいたいところですが、一気に攻めないときには粘らないようにし、損切りは-10pipsにしました。OCOは+30pips/-10pipsにセット。1.0817付近まで下げましたが、下髭陽線で反転し、ローソク足が40MAを上回る展開に。しばらく揉みあった後に上昇してきたので逆指値が掛かる前に-7.3pipsで損切りしました。

スポンサードリンク

 

損切り直後のFXトレードは要注意だが・・・

今日はマイナスで終わりかなと思いましたが、13時前に再び40MAをローソク足が下抜いてきたので1.08243でショートエントリー。利確目標と損切りは先ほどと同様とし、OCOを+30pips/-10pipsにセット。

1.0811まで下げましたが、その後の下げが下回ることができなかったので+10.3pipsで利益確定しました。

本日の結果は2戦1勝1負 +3.0pips

結局のところ、最初の損切りトレードを2回目のトレードで取り返す感じになってしまいました。あとからチャートを見直せば完全なノイズ内でのトレードでしたね。たまたま運よく微益で終えられただけだったようです。運に頼らないようにしないといけませんが、なかなか上手くはいきませんね。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です