MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

損失を回避したFXトレード

建値決済で損失を回避

FXドル円チャート5分足20160303

昨日は+30pipsに届いたロングサイン見逃しでガッカリでしたので今日はトレードする気、満々でしたがドル円、ユーロドル各チャートを見ても方向性が全く分からず。それでも、10時30分過ぎからドル円5分足でローソク足が200MAに戻りを抑えられた形に見えたので113.834でショートエントリーしてみました。

ただ、上昇トレンドラインに乗っていて、上昇基調に転換しているようにも見えた微妙な感じでしたし、市場にショートポジションが溜まって下がりにくくなっているようにも思えたので、決済は無理に引っ張らずに臨機応変にいくようにしました(一応OCOは+30pips/-10pipsに設定)。

エントリー後から徐々に下がってきましたので+10pipsの含み益を確認したところで逆指値を建値に移動、損失をゼロに回避しておきました。結局、建値決済で±0pipsで終了しましたが、決済後に跳ねてポジションを保有していたら-10pipsで損切りだったので今回の建値決済は結果オーライだったようです。

建値に逆指値移動することによってせっかくの利益チャンスをノイズカットで失うことがありますので無闇に建値決済するには考えものですが、市場の雰囲気や値動きによっては建値決済も有効ですね。

スポンサードリンク

 

2回目は途転エントリー

本日2回目のトレードはショートから途転してロングエントリーです。

12時25分過ぎのロングサインは見逃していたので、12時40分の跳ねたローソク足が高値更新したのを確認して113.924でロングエントリーしました。こちらもOCOは+30pips/-10pipsに設定ですが、急な買い方で値動きが止まったら上昇終了になる可能性があるので臨機応変にいくことに。

13時15分過ぎから上昇の勢いがなくなったので+16.1pipsで利益確定しました。そのまま保有していれば+30pips到達でしたが結果論ですね。

結局本日は1勝1分けで+16.1pipsで終了です。週末は米国雇用統計(NFP)の発表がありますので無理にトレードしないほうが良さそうですね。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です