MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

日銀金融政策決定後の流れに乗ってFXトレード

仲値までの勝負でドル円ショート

今月は中旬以降ほとんどFXトレードをしていませんでしたが、チャートを見て今日は昨日の日銀金融政策決定後の流れが続きそうな感じがしましたのでトレードをしてみました。GW初日で東京市場が休みですし、仲値(と言っても実際には休日ですので単なる時間の目安ですが)が決まる10時頃までの時間限定での勝負としました。

FXドル円チャート5分足20160429

エントリーは8時50分過ぎに108.06でショートしましたが、昨日NY安値からの戻りトレンドラインをローソク足陰線が下抜き、なおかつ5分足チャートの40MAも陰線で下抜いたのを確認した上でのエントリーです。

昨日安値を更新しないと届きませんが、9時50分頃の値動きに期待して利益目標は+30pipsとし、損切りは-10pipsに設定。また、10時を過ぎてもウダウダした状況だったら引っ張らずに撤退することにします。

エントリー後は少し揉み合いがあり逆行された時間がありましたが、幸い損切りには掛からず下落開始。昨日安値を更新し、10時前に+30pipsに到達しました。今回は方向性、タイミング、時間軸共に上手くいったようです。

スポンサードリンク

 

ゴールデンウィークにFXトレードで儲けるには

さて、FOMCや日銀金融政策決定会合も終了し、日本はゴールデンウィークに突入です。昨日の日銀金融政策決定を受けての急落で大損したトレーダーが多かったようですね。リアルタイムでチャートを見ていましたが、あれだけ急激な値動きだとタイトストップで逆指値入れていてもダダ滑りでどこで約定してしまうか分からないですよね。まあ、丁半博打でドル円ショートしていれば一瞬で大儲けでしたが、やはり私にはできません。実際、FOMCも日銀金融政策決定会合もノーポジでしたので急騰しようが急落しようが単なる傍観者なので損益ゼロです。

今回の日銀金融政策決定を受けての急落で損した方は当然、取り返したい心境になると思います。でも、GW中のFXトレードは要注意でしょう。今回のGW中に海外勢によるドル円下攻めが予想されています(実際、本日下げましたね)。まあ、みんなが同じ方向向いているので逆に行く可能性もありますけど。

タイミングを間違えてエントリーすると思わぬ急激な値動きに巻き込まれる可能性が高くなりそうですのでGW中にトレードする際はくれぐれも慎重に行いましよう。来終末には米国雇用統計もありますしね。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です