MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

為替市場ドル円は110円割れに向かうのか

4月のFXトレードはドル円ショートから

FXドル円チャート5分足20160405

1日はNFP、4日はNFP後の流れを見るために様子見していましたので4月のFXトレードは本日から開始です。

朝方チャートをパッとみたところ、ドル円の111.35付近が重そうで、しばらくしたら下げてきそうな感じ。5分足チャートの40MAをローソク足が陰線で下抜き、それまでの狭いレンジ下限112.265も下抜いたので8時5分過ぎに111.26でショートエントリー。+30pipsを利益目標にしますが、それには111円を割る必要があるので値動き次第で成り行き決済することに。損切りは-10pipsに設定。

8時半過ぎに下げてきたので安心していたらすかさず急激な戻し。一瞬、撤退を考えましたが40MAにタッチした後、9時の東京市場オープンで下落再開(下げるための上げだったのか?)。完全に日経平均の動きにドル円が連動していたので日経平均の動きを注視することに。懸念していた111円付近は110.98まで押し込んだものの、一旦戻しそうに思えたので111.019で成り行き決済。+24.1pipsでした。しかし、決済直後に110.9まで下落。放置していれば+30pipsでしたね。とりあえず4月のFXトレードは勝ちからスタートです。

スポンサードリンク

 

ドル円は110円割れをアタックするのか

ドル円の上値が重いですね。NFP発表後に上昇しそうな気配がありましたが結局は反転し、ダウントレンドに変化なしです。111円を再び割り込んできましたので次なる視野は3月17日安値110.67付近でしょうか。その下の110.5にはオプションもあるようですので一気にいかないと難しそうですが(と書いていたら一気に抜けましたね)。

110.5を割ったら110円割れでしょうけど、どうなりますか。2014年10月1日高値110.08があったり、110-115のダブルノータッチオプションもあるようなのでかなりの攻防がありそうですね。介入への警戒感やなんちゃって介入もありそうで、下手に手を出すと突発的な値動きにやられそうです。

ミセス渡辺と呼ばれる個人投資家の多くがドル円の買い下がりをしていたり、買いホールドで含み損に耐えているようでもあります(真偽のほどは定かではありません)。そのミセス渡辺の多くが110円割れ(109.8付近?)でストップを設定しているらしいので多少は判断材料になるのかもしれません。いずれにしても決めつけや思い込みでのトレードを避けて、流れの途中を少し頂くスタイルでのトレードに徹したほうが良さそうですね。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です