MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

為替相場の方向性の見極めに悩んだFXトレード

ドル円の方向性を見極めるのに悩む

2月に入ってからの一日の値幅が、ほぼ連日100pips以上を記録していたドル円ですが、昨日は70pips以下という最近にしては低い値幅で引けていました。昨日は終日、収束した値動きでしたので今日は大きく動くのでは?と期待して方向性を読んでみることに。

FXドル円チャート5分足20160308

朝方チャートを確認したときに時間足の200MAで跳ね返ってNYが引けていたのを見て『東京時間は上?』と思い込んだのが失敗でした。頭の中で今日のドル円は上方向とバイアスをかけてしまったため、9時過ぎの絶好のショートサインを見逃すことに。更には10時30分過ぎの戻り売りサインもスルー。頭の中がニュートラル目線であれば少なくとも9時過ぎのショートサインでのエントリーは可能だったでしょうね。こういうときに追っかけトレードして散々損切りした経験があるので、様子見ノートレードで損得ゼロでしたが大反省です。

スポンサードリンク

 

気持ちを入れ替えてのFXトレードは成功

昼食後に目線をニュートラルに切り替えてチャートを観察。昨日の安値か5分足の200MAで戻りが止められたら戻り売りのチャンス、抜けたらロングに切り替えと読んでその時を待つことに。

昨日安値でキレイに戻りが止まり、14時5分のローソク足が陰線確定したところで113.16ショートエントリーしました。損切りは戻り高値より少し上の113.255(-9.5pips)、利益確定目標は30pipsに設定。エントリー後は狭いレンジで推移し、かなり精神的にジリジリしましたが、欧州勢が出てきたところで下落決定で+30pipsに到達で終了。

ここ最近、トレードの調子が良かったので慢心があったのでしょうね。とりあえず、結果オーライでしたが、反省の一日でした。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です