MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

連休明けのFXトレードは損切りから

薄商いでのユーロドル1.06アタックに期待してFXトレード

FXドル円チャート5分足20151123

本日は勤労感謝の日で祝日です。普段、祝日にはFXトレードをしませんが今日はユーロドルでトレードしてみました。先週、何度となくトライされた1.06バリアオプションでしたが、破られることはなく1.076まで戻しが入っていました。しかし、先週末で大半のオプションが行使期限になったようでオプション量がだいぶ減った模様。

と言うことで朝方から5分足40MAに沿ってジリ下げ&金曜安値を更新したユーロドルを1.06336でショートエントリーしました。

1.06を明確に割ったら走る可能性がありますが、1.06ギリギリで急激に戻す可能性もありますので、いつもどおりのMAスキャルピングルールに沿って利益目標は30pipsに設定、損切りは10pipsにしておきました。エントリー後、しばらく小動きでしたが、10時半前から急激にドル高になりユーロドルの下げ開始。1.06036で+30pips決済されました。

1.06はギリギリ割れなかったようですね。なかなかしぶとい。ただ、今週は26日が感謝祭で祝日(~27日に続く)感じで流動性が低下しそうなので、薄い中で一気に1.06割れするかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

ドル円は年内に125越えしていくのか?

もうすぐ12月です。昨年のようにドル円は年通し高値をつけるのでしょうか?

11月の雇用統計での爆上げ後は123.8~122.2レンジで底堅くホバリングしているように見えます。年末のドル買い需要もあるようですし、6月5日と8月12日高値を結んだラインを上抜けば更なる上昇があるかもしれませんね。

ですので、下がったところでドル円を買いたいのですが下がってくれません。もしかしたら20日の122.6が最後の買いチャンスだったかもしれません(寝てましたが)。

あとはユーロドルがパリティを目指すのかですね。大手の投資銀行やファンドの多くはパリティに向かうと予想しているそうです。みんなが同じ方向を向いたときがトレンド終了、転換のサインと言いますが、どうなりますかね。12月3日のECB政策金利発表とドラギ総裁会見で反転の事実買いとなるのか。

考えても分かりませんね。やはり私なんかのレベルでは流れに乗って少し頂くくらいが良さそうです。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です