MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

逃げるが勝ちのFXトレードと倒産・夜逃げの話

FXの損失と利益は紙一重

上と見せかけてからの急落。ほんと、一寸先は闇ですね。FOMCも無事に通過したようで、ドル円は今日も上目線でいいだろうと思いながらチャートを見ていましたが、5分足チャートの40MA上にローソク足が位置し、三角持ち合いを上放れした9時過ぎにロングエントリーしてみました。

逃げるが勝ちのFXトレードと倒産・夜逃げの話

エントリー直後の値動きで高値掴みしたかなと思ったものの含み益になってきたのでOCO注文を-10pips/+30pipsに入れて様子を見ることに。本日のS1が104.7付近なのでタッチしてくれればリミット到達なのですが、仲値直前の値動きがなんとなく無理やり感があるように見えたので9時55分の仲値決定前に決済。ちょうど伸びきったところで決済したらしく+20.5pipsでした。

その後の展開はチャートを見れば一目瞭然ですが、急落です。中国貿易収支の悪化が要因と言われていますが、理由はさておき今回のトレードは運が良かったようですね。決済せずに放置していたら損切りになっていたわけで、 損失と利益は境目は紙一重のようです。

しかし上手い人なら今回のような急落に乗じてドテンショートで稼げるでしょうけど、見てるだけーとは・・・ このあたりが大儲けできない理由なんでしょうね。

スポンサードリンク

 

行方不明者からの突然の入電

私の知り合いに経営していた会社が倒産し、夜逃げしてしまった人が何人かいます。そのためか『この人の会社はもうすぐ飛びそう』とか『このやり方してると先は短いな』とかなんとなく分かるようになってしまいました。

基本的に短い期間で垂直上昇した会社は落ち始めたら一気に急降下です。反対に地道に伸びていった会社は落ちるのも緩やか。堅実経営だから当然ですね。あ、FXも同じような感じですね。いずれにしても基礎を固めずに急上昇しても足元が耐えられず崩壊といった感じです。

先週から今週にかけて2人の行方不明者から電話がありました。1人は10年ほど前に都内で複数のコンビニなどを経営していたAさん。仕事のやり方が凄い派手な人でしたが、遊びも半端なく派手でとにかく金の出入りが激しい人でした。しかし突然の失踪&会社が倒産。私のところにも某コンビニチェーン本部からAさんの所在確認の電話が来たりしましたが全く姿を見せることなく、しばらくしてAさん死亡説が出るほどでした。

ところが先週になって突然の電話。聞けば日本中を逃げ回った挙句、現在は四国の会社で課長をしているとか。身元がはっきりしない人間を雇って課長まで登りつめさせる会社ですから、まともな仕事をしているとは思えませんが、死なずにやっていれば人生どうにでもなるんだなと感じた次第です。電話の理由は金を借りたいということでしたが、丁重にお断りしました。

もう1人は私がかつていた業界の第一人者であり大先輩であるBさん。Bさんは有名なショップを経営していましたが2年前に3億ほどの負債を抱えて倒産、その直後から音信不通になっていました。

実店舗以外でも楽天ショップなどで結構な売り上げを上げていたので倒産の知らせには驚きましたが、逃げてしまったのはもっと驚きましたね。なんせ70歳を超えている方ですから。Bさんが電話をしてきた理由も金を借りたいという話しでした。もちろん貸しませんが。債権者も私の知り合いなので言いにくかったですが、Bさんには破産宣告を強く勧めておきました。あの歳で逃げ回るのも大変でしょうし。

なんかこういう人たちを目の当たりにしていると野心を持って突き進んでいくのもいいですが、どうせプラスマイナスゼロ(もしくはマイナス)になるのなら低空飛行で、のほほんと生活していくのが一番だなと思いましたね。ほんと悲惨ですよ、転落すると。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です