MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

FX逆張り連発の含み損からの脱出

ドル円の当面の下値は118円なのか

しばらくボラティリティが低下して収束していたドル円が今週になって動きましたね。私はスイング目的で下がったら買おうと思っていたので、底打ちして反発するのを待ちましたが一向に反発の気配なし。

119.5付近から「もうそろそろだろう」と勝手に思い込んで買い下がっていったら・・・

反発どころか下落が加速しましたね。118を割ったらブン投げ設定(117.9ストップ)で5発ほど買い下がっていました。5発合計でも通常の1発分でしたので損失は許容範囲でしたが、それでも100pips程度マイナスになるので痛そうです。

画像を見てもらうと一目瞭然なんですが、今回のドル円下落は12日からずっと5分200MAに頭を抑えられていました。

FXドル円チャート5分足20151016

普段から5分200MAは強く意識してるのに、今回はレベル感という思い込みで買い下がりを開始してしまいましたね。たまたま118を割らずに反発したので一旦、損切りは回避されましたがトレードとしては最低の内容ですね。

この5分200MAに頭を抑えられたときにMAスキャルピング手法でショートしていれば、何回30pips獲れたことか。下手だから仕方ないですね。なお、この買い下がりポジションは今朝、119で半分に縮小しました。

スポンサードリンク

 

5分200MAを明確に抜けたのでロングエントリー

FXドル円チャート5分足20151016-2

今朝、チャートを見たらドル円で強烈なショートカバーを確認。5分200MAを明確にローソク足が上抜けていたので118.951でロングエントリー。イメージとしては前日高値を更新していく感じで、損切りは-10pipsです。

一度、前日高値手前で戻りを止められた感じになりましたが、40MAに沿って上昇していくように見えたので仲値決定後に119.022で追加ロングエントリー。

118.951ポジションの損切り逆指値を建値に移動し、119.022ポジションは-10pips損切りに設定。目標の指値は両ポジション共に119.251に設定して様子見です。

11時に119.248の高値をつけましたが決済指値には0.3pips届かず。119.207で追加ロング分を決済(+18.5pips)。

118.951ポジションは損切り逆指値を建値のままでストップかリミットがつくまで放置しましたが・・・15時30分すぎからの黒田日銀総裁の発言時の下落でストップが執行されていました。というわけで本日のMAスキャルピングは2トレードで合計+18.5pipsでした。

さて、スイングの119が輝くでしょうか?狩られなければ長い目で見ます。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です