MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

通貨ペアとの相性を考えてFXトレードする

上値が重いドル円を戻り売り

FXドル円チャート5分足20160223

今朝チャートを見たら、ちょうどドル円が5分足チャート200MAに弾かれてローソク足陰線が出現したところでした。咄嗟にショートエントリーしようと思いましたが、取り引き画面を開いていなかったし、他時間軸や他通貨ペアのチャートを見ていなかったのでスルー。まあ、後々見れば最高のエントリーチャンスでしたが。

東京市場オープン時のデカイ売りで先週金曜から引いたトレンドラインを割ってきたので戻り売りと判断、40MAに弾かれた形の9時30分にドル円112.882でショート。OCO設定を+30pips/-10pipsにセットして状況観察。日経平均、NYダウ、原油、ドルインデックス、米国10年債、全て下がってきました。売り方しかいないような下落でリミットに到達、+30pipsで確定でした。結局この下げは112円割れまでいきました。戻りがあればまた売りたいですが、突発的な値動きには要注意ですね。

スポンサードリンク

 

FXトレードをするときは相性の良い通貨ペアを知っておく

ここ最近はドル円でFXトレードすることが多いです。去年くらいまではユーロドル主体でした。もちろんユーロドルもチャート監視していますし、他通貨ペアも見ています。それぞれの通貨ペアでMAスキャルピングでのトレードチャンスが出現しますが、私が見ているタイミングや時間帯で現在一番勝てる確率が高そうな通貨ペアがドル円なだけです。

決して日本人だからドル円しか触らないというわけではありません(意外と自国通貨しか触らない人が多いらしい)。もし他通貨ペアで勝率が高そうなものが見つかればそちらを主体にします。

ちょっと気になって私が触ってきた通貨ペア変移を見てみましたが、結果が良かったのはユーロドルとドル円で、ワーストはクロス円全般でした。特に悪いのがポンド円で、触った回数が少ないのに損失が大きい感じでした。当時は今よりも当てずっぽでトレードしてましたので比較にはなりませんが、それでもクロス円でのトレードは勝てる気がしません。まあ、もし相性が良い時期が来たらクロス円でも取り引きするつもりですが。

ひとつの通貨ペアばかりに固執していると波が変化したときに対応できませんからね。でも、クロス円は苦手だなー。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です