MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

酷い情報商材屋が登場

本日のFXトレードはドル円ロングを1回のみ

昨日はノートレードでした。ちょっと分からない値動きだなーと様子見していましたが、つもり売買がことごとく往復ビンタを食らっていたので実弾トレードをしなくて正解だったようです。

昨日の欧州時間以降からのドル円は5分足の200MAをローソク足が割っては戻りを繰り返し、時間足を見ても安値を切り上げながら値動きが収斂しつつあるのを確認できたので、これは抜けたら上だろうと判断しタイミングを待つことに。

酷い情報商材屋が登場

一旦114円と200MAを割った後、上方向へのバイーンをイメージしていましたが、東京時間オープン前にイメージ通りの動きになったので114.005でロングエントリー。

損切りは200MAを割り込んだローソク足の安値下、113.94(-6.5pips)に設定。とりあえず昨日高値を超えてきたものの、値動きが荒っぽく、一旦押しが入りそうに思えたので+15.8pipsで利益確定しておきました。

でも結果論で言えばこの利確は失敗だったようです。そのままホールドしていれば+29.9pips(指値+30pipsに0.1pips届かず!)まで含み益が伸びていたことになりますが、やはり利確のタイミングは難しいですね。まあ利食い千人力と考えておきましょう。

昼過ぎにも朝方同様、104円と200MA割れからの戻りがありMAスキャルピング手法のエントリーチャンスがありましたが、昼食中でリアルタイムで見ていなかったのと、この動きはイメージしていなかったのでスルーしました。

これも結果論ですが、本日は朝方114円割れ確認後にロング~Pivot D1の114.29で利確~ドテンショート~114円割れで利確~ドテンロング~114.29で利確が正解だったようです。37pips程度の値幅しかありませんでしたが、上手い人なら+90pips獲れたことになります。(私には無理)

スポンサードリンク

 

酷い情報商材屋が登場

昨日、ツイッター上で流れていたのでご存知の方も多いかもしれませんが、有名な個人投資家を思わせる情報商材ブログが話題になっていました。

要約すると
・『CIS 天空』と名乗っている
・顔写真が三空さん
・アービトラージ手法を使い2年間で200億円近い利益
・アービトラージ手法を日本IBMに制作を依頼し、製作費が2億5000万円
・このアービトラージ手法を2980円で100セット限定販売
といった感じです。

まあ酷いですね。いろんな情報商材屋を見ましたがここまで酷いのは初めてです。

cisさん(ブログではCISと名乗っている)を思わせるような文面はもちろんですが、三空さん(ブログでは天空と名乗っている)の写真を転用しているところなどは完全に詐欺レベルですね。三空さんこと池谷先生は2013年から静岡市議会議員を務めているんですよ。議員さんの顔写真を転用するなんて馬鹿の極みですね。

このブログを書いている時点では『CIS 天空のブログ』は削除されています。しかし魚拓がアップされているので興味がある人は見てください。

こんな突っ込みポイント満載な情報商材ですが、小変更を繰り返しながらカモを探しているようで、過去には数百万円単位で騙された人が存在するようです。

こんなことは書きたくありませんが、情報商材への注意喚起が叫ばれる昨今で、なんでこんなあからさまな詐欺に引っかかるのか信じられないのが本音です。

はっきり言いますが情報商材なんか買ったところでFXで儲けることはできません。情報商材に頼った時点でFXを止めた方がいいですね。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です