MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

高値掴みに怯えながらもロングで挑んだFXトレード

ドルショート勢が報われない相場が依然継続

昨晩はまたまたドル円が急伸しましたね。112円手前と112.5円手前でお試しショートをしてみましたが全然下がる様子が感じられないのを実感し、+2pipsの利益!で辛くも逃げた次第です。

いくらお試しで少量トレードとはいえ、値頃感らしき感覚で、もういい加減下げるだろうという思い込みで売ったらダメな相場ですね。(素直にロングしていれば儲かったのに。)

今朝チャートを見たときドル円は多分、今日中にまた高値アタックして113円越えをトライするだろうけど、5分足の200MAが全然追い付いてないのでしばらく様子見することに。

高値掴みに怯えながらもロングで挑んだFXトレード

結局5分足200MAが追いついてきてチャート上に見え始めたのが午後になってからでしたが、112.9付近を頂点とした戻り高値から引いたトレンドラインを上方にブレイクしたら113円アタック開始なのではとイメージし、15時の陽線確認後に112.71でロングエントリー。

プライスだけ見ると高値掴みになりそうでショートを振りたくなりますが、値頃感は封印しバカになってのロングです。

いつものように+30pips/-10pipsにOCOを入れておきましたが、昨日高値付近で跳ね返されたのを見て確実に+24.7pipsで手動決済してしまいました。

113円を超えるにはもう少し時間が掛かるだろうと思っての利益確定でしたが、直後にあっさり113円を思いっきり突破しましたね。まあ、5pipsほどの取りこぼしだったので良しとします。

スポンサードリンク

 

日本人個人投資家がお手上げするまでトランプ相場は続くのか

前回の下げたら買いのトランプ相場はいつまで続くのかでも書いたチャネルラインを11/22(火)に下方ブレイクしたように見えたので、いよいよ調整入りか?と思われたトレーダーが多かったのかもしれません。

高値掴みに怯えながらもロングで挑んだFXトレード

しかし、下方ブレイクはフェイクだったようでしばらくの揉み合い後に113円を越え、113.5円に到達するなど一層パワーアップしてチャネル内に戻ってきました。

話題の日本人個人投資家ドル円ショートVS米系ファンドドル円ロングですが、まだまだ米系ファンド優勢のようですね。一説によると昨夜の急騰でも日本人個人投資家の3%しか損切りしておらず、まだまだ含み損に耐えている様子が思い起こされるとの記述がありました。

逆張りショートを振っている日本人個人投資家が大量にギブアップしない限りはトランプ相場が継続すると見ておいた方が良いのでしょうか?とりあえず現時点では流れに逆らわないほうが良さそうです。但し、米国感謝祭があるのでどうなるか分かりませんので要注意ですね。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です