MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

2016年のFXトレードは今日で終了

2016年最後はドル円ショートで+30pips利確

今朝の7時20分過ぎにFX業者から約定メールが届きましたが、エントリーしてないのになんで?と思いながら調べてみたら・・・26日(月)の117円割れするかしないかの揉み合いのときに入れた116.98買い指値が約定せずで取り消すのを忘れていました。

普段は開かないスイング用口座だったので気づかなかったようです。116.85割れしたあと117.15まで戻してきたところで損切り逆指値を-50pipsから建値に移動、当たればラッキー外れても損無し作戦で行きましたがあっけなく±ゼロで終了。

とりあえずこのトレードで上値が重たいことが実感できたので、9時過ぎのプチ急落確認後にショートエントリーしてみました。

2016年のFXトレードは今日で終了

ストップを直近高値上に置くと-18pipsになるのでちょっとリスクが大き過ぎなので昨日安値上に置くことにして、リミットは+30pipsに設定。

116.8割れ時点でストップを建値に移動したあとは大掃除とかしながら放置してましたが、5分足の40MA(1分足の200MA)に沿ってキレイに下落していき、午後になってからリミットに到達していたようです。

朝方の指値出し忘れミスによるエントリーは反省していますが、損を出さずに決済できたことと、その後のドテンショートで利益を出せたので結果的には良かったようです(15時半過ぎに116.5割れしたので朝方の買いをそのまま放置していたら-50pipsでしたね)。30日も相場は動いていますが、多分やらないと思うので今年のFXトレードは今日で終わりですね。

スポンサードリンク

 

来年はもう少し積極的なFXトレードをしたい

まだ正確に計算していないので確かではありませんが、ほぼほぼ月平均目標+150pips程度になっていそうなのでひと安心です。まだまだ躊躇や見逃しによる機会損失が多いので来年はもう少し積極的にトレードをしたいところです。

今はドル円が分かりやすい動きでボラティリティもあるのでメインにしていますが、他通貨ペアに移行しても大丈夫なようにしっかりとチェックしていくつもりです。

年明けには米大統領交代がありますね。その他にも様々なイベントや地政学リスクなどもありそうなのでボラティリティの高い相場が続くかもしれません。当たり前ですが上がるときには買いで付いていき、下がるときには売り追従を基本とし、大損だけはしないようにしていきたいと思っています。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です