MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

本年度初のMAスキャルピングFXトレード

FXドル円チャート5分足20160104

明けましておめでとうございます。

本日から本年度の取り引きが開始されましたが、早速東京市場は大幅下落スタートですね。ドル円も100pips超えのボラティリティで朝からよく動いていました。

10時過ぎまではドル買いが優勢な展開でしたが、なんとなく無理やり感を感じていました。と思っていたら10時20分過ぎに反転、5分足チャートの200MAを割り込んできたところでドル円をショートエントリーしました(120.333)。ただ、年末年始の営業時間の関係でチャートソフトにより各MAの表示位置がまちまちでしたし、本年度の初トレードということもあり、取り引き枚数はお試し程度としました。

120円と125円にダブルノータッチオプションが設定されているようで、120円の防戦買いが予想されますが、一応利益目標は120.033(+30pips)で損切は-10pipsに設定しました。

そうこうしているうちに10時45分過ぎから急落開始。中国PMIの指標発表でした(指標のチェックを忘れたままエントリーしていました。今回はたまたま良い方向に転びましたが、いけませんね)。薄商いの中、中国PMI発表での仕掛けがあったのか、あっさりと120円を突破し大きめのストップロスを誘発、119.5までも破られていきました。

というわけで本年度初FXトレードは+30pipsで終了です。枚数少ないので金額的にはお年玉程度ですけどね。

スポンサードリンク

 

借金相談を受けたが

年末年始に普段会えない人たちと会うことがありましたが、二人から借金の相談を受けました。今までも何人かからお金を貸して欲しいと相談されたことがありますが、話しは聞いたとしても全て断っています。仮に貸すとしても千円、二千円程度であげるつもりで返してもらうことを期待しない金額です(それでも滅多に貸しませんが)。

彼らには共通点があります。ひとつはサラ金なりクレジット会社なりに、それぞれの年収以上の債務があること。もうひとつは切迫感が全く感じられず、なんとかなると思っていること。

細かいことはまた機会があれば書きますが、なんせ考え方が甘いのが共通して見受けられます。そもそも毎月の返済に困っているからお金を貸して欲しいと相談すれば、私がお金を貸してくれるとでも思っているんでしょうかね。ちなみに今回の二人は追加融資や他業者での新規取り引きができない状態とのこと。だから私に当座をしのぐ意味で借金相談をしてきたんでしょうけど。

でも、二人共に自動車を保有しています。「売ってお金にすれば?」とアドバイスすれば「車ないと不便だから」と返事する始末。車一台保有してるだけで年間にこれだけ掛かるんだよと教えてあげても聞く耳持たず。車が必要なときにはレンタカーなりタクシーを利用すれば年間で相当出費軽減できるのに。携帯電話の料金も相当高額になっているみたいだし。

薄情ですが今回の二人には「今後、借金のことで連絡してくるな」と伝えて別れました。もし、彼らが建設的な返済計画で借金相談をしてきたのなら貸してあげる余地はあったかもしれません。でも、そんな考えだったら返済不能で相談なんかしてこないでしょうけど。

世の中にはいろんな人が居ますね。最近つくづくそう思います。あ、くれぐれもFXトレードで儲けて借金返済しようなんて思わないほうがいいですよ。老婆心ながら。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です