MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

2017年のFXトレードは好調スタート

2017年第1週目のトレード結果は上出来

明けましておめでとうございます。今年も緩い内容で更新していきますので、気が向いたときにでも見に来ていただければと思います。

今年は1月4日からFXトレードを開始しましたが、先週の結果は計8トレードで6勝2敗でした。勝ちトレードの合計が135.1pips、負けトレードが14.3pipsなのでトータル+120.8pipsです。3営業日分の成績としては上出来ですね。気持ち的にはもう今月のトレードを終わりにしたいくらいです。

2017年のFXトレードは好調スタート

チャートは1月6日(金)のトレードです。ドル円で計4トレード行っています。

朝方の115割れトライからの戻りが115.8付近で止まるだろうと思いましたが止まりませんでしたね。5分足200MA付近でショートしてみましたが5pipisほどの損切りで撤退しています。値動きの勢いを見てショートで捕まっている人が相当いる感じがしましたが、その後の展開を見ても当たっていたようです。

1回目の損切り後に再度ショートしました。これは損切りを取り返すためのトレードです。結果的にほぼチャラにすることができましたが、本来ならやらないほうがいいトレードです。失敗したら損が倍増してしまうので。

3回目は200MA付近を挟んだ揉み合いでの安値が115円トライ前の高値割れを3回試したものの明確に割り込まなかったのと、トレンドラインを上抜けしてきたのでロングで攻めてみました。

途中からストップを建値に移動していたので、欧州勢が出てきたときの急激な下げで狩られそうになったときは少し焦りました。しかし数pips差で助かり、最終的には+30pipsで終了です。

4回目は116.4付近からの下げが200MAでキレイに反転したので迷わずロング。雇用統計15分前には手動決済するつもりでしたが、エントリー後からスルスル上昇していき+30pipsに到達していました。その後のNFPはノーポジでの観戦です。

前回のブログ(2016年のFXトレードは今日で終了)で書いたように、今年はできるだけ積極的にトレードしたいと思っています。今までは東京時間主体でしたが、欧州やNY時間でも監視中にチャンスがあればトレードしていくつもりです。

スポンサードリンク

コメント

  1. 明けましておめでとうございます!
    2017年もよろしくお願いします!
    年初からいい成績を残されていますね。
    おめでとうございます!
    昨年は結構早く疲れてしまい、前みたいにNYまでやるとか
    なくなってましたが、欧州のみならず、NYも積極的に
    入って行きたいという気持ちでいます。
    昼間がどうしても学校に行ってるのもあり、なかなか難しかったりするので。
    毎年のことですが、成績の方はボチボチになるという予想ですw
    まあ年通して、負けなければいいかなで行きますわw

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です