MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

3月のFXトレードはドル円ショートから

昨日の流れを見てドル円を売る

今朝のドル円急落は何だったのでしょうか?数分で45pipsほど急落したようです。意識されていた112.7や112.5割れにはストップが溜まってたのかもしれませんが。それにしても最近はこのような突然の暴騰・急落が目立ちますね。

ポジション保有中に突発的な値動きに遭遇したら何もできないのが現実ですから、ストップをしっかり設定しておくことしか手段はないですね。まあ、順行方向に飛んでくれればいいですけど、そう上手くはいかないのが相場ですので。

FXドル円チャート5分足20160301

今朝ドル円チャートを見たら急落後の112.2付近の堅さが気になりましたが、112.7や112.5を割ってきたので昨日の流れがまだ継続するだろうと勝手に予測。

東京市場オープン時に112.5を回復しましたが、5分足チャートの40MAに頭を抑えられたまま、揉み合い中に徐々に高値を切り下げてきたので9時20分過ぎに112.455でショートエントリー。利確設定は指値で+30pipsに設定しますが、112.2付近の堅さを見て戻しそうに見えたら手動決済することにし、損切りは9時のローソク足高値越えの112.55(-9.5pips)に設定。

10時の中国PMIを無事通過し、+30pipsまであと1pipsの112.165まで下げましたが急反転。利食い失敗かと思いましたが、再び40MAに止められて下げてきました。しかし、やはり112.2付近を破ることが難しそうだったので手動決済、+18.1pipsで終了です。

112.2付近から戻してきましたが、どうなりますかね。欧州とNY次第でしょうか。でも、東京市場でショートが溜まったのを見て、欧州でひっくり返されて、それをまたNYでひっくり返すこともあるのでそんなに簡単に読めないですよね。

スポンサードリンク

コメント

  1. いつもブログ楽しみにしています
    途中利確するとリスクリワードが3.0じゃなくなってしまうと思うのですが、
    そのあたりどのように捉えておられるのでしょうか。
    「勝てばよかろうなのだ」って感じですか?
    ちょっと気になりましてよろしければご教示ください
    (批判しているつもりは毛頭ありませんよ)

    • コメントありがとうございます。
      当ブログで研究しているMAスキャルピング手法はシステム化されたトレード法ではなく裁量トレードですので最大目標の30pipsに届く前に利益確定した場合は、当然ながらリスクリワードの比率は変化します。
      ですので、あくまで最大のリスクリワードが3.0ということで、それよりも損小利大を徹底してトレードを行って頂ければと思います。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です