MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

FOMC後のFXトレードは大漁

FOMC通過後の動きに注目

大注目されていたFOMCですが、利上げ見送りとなりましたね。発表直後は上下に振れたようですが、次第にドル安傾向になっていたようです。

もちろん、寝ていたのでリアルタイムでは見ていませんが、朝方、チャートを確認して「今日はドル安継続かな?」と勝手に妄想し、MAスキャルピングのエントリー条件が揃うのを待ちました。

 

ドル安と読んでエントリー。結果はどうなったか?

FXドル円チャート5分足20150918

一旦は5分足40MA上にローソク足が位置していたドル円ですが、120.2付近は重いようで東京市場オープン前から下落開始。40MA下にローソク足陰線が潜り込んだ9時に120.095でショートエントリー。イメージは昨日安値119.79を更新する感じで、OCOを+30pips/-10pipsに設定しました。

結果はエントリー後から陰線続きで+30pipsに到達。イメージ通り昨日安値更新しました。

今日はこれで終わりかなと思っていたら10時過ぎにドル円急上昇。まとまった買いが入ったようですが、120.4付近からの戻り売りに押されて急降下。結果的に昨日FOMC前の安値だった120.4付近が抵抗となったことを確認したようです。

Fat Finger?の後、多少は戻しましたが、上値は重そうということで11時半に119.961でショートエントリー。具体的な数値イメージはありませんでしたが、OCOを+30pips/-10pipsに設定して様子見。

今回は揉み合いでのエントリーだったらしく、-8pipsほどまで戻されることがありましたが、なんとか損切りにかからず、だらだらと値を下げていく展開に移行して+30pips決済。

スポンサードリンク

 

たまには挑戦的にトレードしてみた

今日は時間が取れたのでもう少し粘ります。

ここで欧州勢の登場で戻されたドル円ですが40MAは越えられず。5分足陰線確認後の15時半に119.76でショートエントリー。119.5付近の固さを見ながら、場合によっては裁量決済を考えながらもOCOを+30pips/-10pipsに設定しておきました。

しかし、意外にもあっさりと119.5を破り+30pips到達。9月15日の安値も更新していきましたのでドル安トレンドは根強かったようです。

これで本日は合計+90pips。上手く行きすぎですね(しかし、よくよく見れば朝から売りっぱなしでも、たいして収益が変わらなかったですけど)。

来週はシルバーウィークのようですね。個人的にはなにも関係ありませんが、基本的に祝日はトレードしませんので今日、獲れるだけ獲れてホッとした感じです。

スポンサードリンク

コメント

  1. 矢田@医療職兼業トレーダー

    再度、ドル円、下落してきましたね。
    ボラティリティーはまだまだ高そうです。

    応援しておきました。ポチッ

    • MAスキャルピング手法研究所@右曲がり(管理人)

      矢田@医療職兼業トレーダー様
      応援ありがとうございます。

      VW関連でのリスクオフでしょうか。
      ただ、相変わらずドル円の下値は固そうですね。
      少なくとも9月いっぱいは・・・

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です