MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

本日は2回のMAスキャルピングFXトレード

FXドル円チャート5分足20160115

先日のブログで書いたように未だ相場とのリズムが合わないようです。しかし、つもり売買ばかりしていると実戦感覚を忘れてしまいますので、少ロットながらMAスキャルピングでFXトレードをしてみました。

まずは午前中にドル円を118.015でロングエントリーです。昨日の14時過ぎから公的年金のリバランスに伴う買いがあったようで、それまでの下げムードから一転、118.28付近まで戻していました。

本日は朝から日経平均の上昇も見込まれていたようですので10時15分過ぎの中国元基準値発表が通り過ぎるのを待ち、5分足200MAに絡んでいたところを上抜けしたように見えたところで押し目と判断し、ロングしました。しかし、200MAを超えて上昇はならずで、あっけなく-10pipsの損切りでした。

その後、117.6付近まで下げたので、頭を切り替えて戻りがあれば売ることにしました。15時過ぎに40MAを超えていきましたが、先ほどの200MA絡みで揉んでいたところは抜けられずにローソク足が陰線確定したところで117.881ショート。今度は欧州勢の売りに便乗できたようで+30pipsで利益確定。1勝1敗でトータル+20pipsでした。

まだリスクオフが根強いようですね。ドル円は一度、ガツンと下げてから120円まで戻すことを期待してるのですが、116~115円あたりで買いたいです(指値放置してますけど、付いたら突き抜けるんでしょうね)。

スポンサードリンク

 

FXの先生、師匠が詐欺で逃亡か

以前、「FXトレード手法の情報商材は買うべきか」という記事で書きましたが、私は過去に1度だけ情報商材を買ったことがあります。まあ、なんの期待もせずに、あくまで試しで買ったんですけども本当に役立たずな内容でした。

購入後は販売者と全く疎遠になっていたのですが、あるときに販売者から「生徒募集」のメールが届いたんですね。内容はFXトレードの必勝法をスカイプなどでの個人レッスン、FX専業トレーダーとして独立するのを支援といったものでした。たしか、40~50名くらいの募集だったと思います。価格は25万円。上のレベルを求めるなら+αも可。

当然ながら私はスルーしましたが、しばらくしたら「定員間近」のメールが届いたんです。びっくりしましたね、あんなレベルの人を信じて25万円払う人がいるんだと(この時点では誇張してるだけだと思っていました)。

ところがその後、ある有名な書き込みサイトで○○師匠が音信不通!25万返せ!との書き込みがあったんです。

FX師匠、逃亡したようです。

あの師匠が開設していたFXサイトや商材販売はこのための布石だったんですね。25万円×40人として1000万円ですか。被害者の会も設立されたようなので、それなりに実被害者がいるんでしょうね。

ツイッターやブログで「FX教えます!」とか「弟子募集!」をよく見かけます。なかには100万円単位で設定しているものもあります(高いと信じる人がいますので)。

たしかに藁をも掴む心境のFXトレーダーなら「自称FX勝者」にすがりたい気持ちは分からなくもありません。しかし、人に教えられて勝てるようになるほど甘い世界ではありませんし、ましてや上手い人のコピー人間になったとしても、独立後に勝ち続けられるわけではありません。それに、FXで「真に勝ち続けているトレーダー」は赤の他人からお金をもらって育成するなんてことはしません(少なくとも私の知る限りでは)。

くれぐれもあなたが被害者にならないように注意してください。

スポンサードリンク

コメント

  1. 右曲がりさんこんばんは。
    そして大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
    (言うのも恥ずかしいくらい遅くてすみませんw)

    ブログ更新楽しみにしています。
    師匠、逃亡ですか。2016年から受講生のみなさんは大変な思いを抱いて
    トレードしているというわけですね。
    自分には縁が無いと思いながらもそういうのはまだまだ世の中にたくさん
    転がっているわけで、気をつけないとですね。

    トレード内容も楽しみにしています。
    今年もどうぞよろしくお願いします!

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です