MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

FXトレードからの引退を考える3連敗

見事に3連敗。惨敗のFXトレードを振り返る

久しぶりのブログ投稿です。FXトレード自体は時々やっていましたが、即切りするようなトレードばかりで記事にするような内容ではありませんでした。まあ、他にやることが多くあったので本腰を入れてチャートに向かい合っていなかったのもありますが、ちょっとたるんでいたのかもしれませんね。そんな気持ちを見透かされたかのように本日のFXトレードは惨敗に終わりました。

FXトレードからの引退を考える3連敗

チャート画像を見てお分かりのように損切り3連発です(チャートはドル円5分足)。しかもタチが悪いのが完全な利食いチャンスを見逃したあげく損切りしてる点です。あまり気が進みませんが自戒の念も込めてトレードを振り返ってみます。

スポンサードリンク

 

含み益は幻、含み損は現実

タイトルはFX法人専業デイトレーダーさんが過去に言っていた言葉ですが、正に痛感でした。先週のドル円下落後、月曜の小動きを経てからの昨日の一方的な下落を見て、今日は戻りがあったら売ってみようとショート目線で挑むことに。

1発目は仲値後の戻り売りを狙ってローソク足陰線が200MAを下回ったところでショートエントリー。これは即切りしたほうが良いかなと思いましたが、嫌な予感的中で-10.1pips損切り。やはり40MAで跳ねたところで切っておくべきでした。

2発目は戻りトレンドラインと200MAを一気に下回ったのを確認した後101.011でショートエントリー。下落を開始してから既に20pipsほど下げてからのエントリーでしたが50pipsは下げて昨日安値100.68にはタッチするだろうと予想。利益目標30pipsには届くだろうと安心しきっていたのですが・・・

+20pipsほどの含み益を確認したところでモニターの前から離れていたら反転~損切りで終わっていました。+25pipsほどまでいったので読みとしては合ってたものの全て幻で終わりましたね。しかも10pipsの損切りという現実を残して。

3発目は戻りが101.15付近を3度トライしたが超えられず200MAを割ったのを確認してショートエントリー。しかしこれはタイミング的にも時間的にも入るべきポイントではなかったようで10pipsの損切りにて終了。

結局、本日は3戦3敗でトータル-30.1pipsでした。久しぶりの大敗です。1発目は仕方ないとして2発目の利食いチャンスを見ていなかったのが大きな反省点ですね。仮に+30pips指値に届いて利益決済されていたとしたら3発目は撃たなかったでしょうけど、慢心には気づかなかったと思うので、ある意味今回の3連敗は良い転機なのかもしれません。これくらいの損で済んだのはラッキーだったでしょう。気づかずにこのまま慢心を引きずっていれば確実に引退に近づいていくでしょうから。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です