MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

FXトレードのコツはタイミング

MAスキャルピング手法のサイン通りにドル円ショート

FXドル円チャート5分足20151027

先週あれだけ強かったドル円ですが、今週に入ってからは少し減速気味のようです。まあ、週末にかけてFOMCや日銀がありますしね。

今朝チャート(ドル円)を見たら、

・昨日のNY時間で120.6から121.1手前まで戻ったが、121.1手前で3度止められていた。
・5分200MAで下値をキープしていた。

こんな感じでしたが、121.1越えをするか、5分200MAを下抜くかで上下どちらかに動き始めるのではとイメージして待機。

8時頃から4度目の121.1アタックが確認できましたが、121.07までしか上がらず連続陰線が出現(5分ローソク足)。200MAを実体で下抜いたのを確認して120.955ショートしました。

このまま下げても120.75~.80付近は固そうで、一旦止められそうに見えましたので15~20pips程度を利益目標として、損切りは-10pipsとしました(OCOは+30/-10pipsに設定)。

9時東京市場オープン以降は日経平均の弱さに釣られるようにドル円も下落、日経平均が下げ止まった感じ+仲値決定直前+利益目標に近づいていたので120.813で利益確定しました。+14.2pips

仲値決定後も下げ続けたのでもう少し粘ってもよかったようです。しかも、アメリカの駆逐艦がウンヌンのニュース速報が出ていたんですね。なおさらドル安に振れそうです。

スポンサードリンク

 

FXトレードはタイミングのゲーム?

FXトレードに参加しているとタイミングの重要性を痛感します。もちろん、手法や方向感も大切ですが、適切なタイミングをとることがもっとも重要で、なおかつ難しいと感じています。

たとえ、方向感バッチリでエントリーしても、動き始めるまでのタイミングに合ってなく、ノイズで損切りしたら負けトレードになりますしね。しかも、そういうときほど狩られた直後から狙った方向にギュンと動いたりしますし。

今朝のトレードも結果的には利益確定のタイミングが合っていなかったことになります。自分の都合で決めたポイントで締めましたが、相場の動き的には自己ルール上限の+30pipsに到達したので。

私が知っているFXトレード達人の方は、例外なくタイミングのとりかたが絶妙です。エントリーや利益確定はもちろんのこと、勝負を賭けるタイミングや、様子見をするタイミングまで(本人はそうは思っていないようですが)。

私も少しでも追いつきたいですが、なかなか難しいですね。タイミングの精度を高めることは一生の課題になりそうです。まあ、FXトレードに限らず人生そのものでタイミングは重要ですけど。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です