MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

FXトレードはタイミングと運が大事。年末のドル円の動向予想

タイミングと運が良ければFXトレードは勝てるのか

ドル円のボラティリティが少なくなってきましたね。先週木曜には130pipsほどボラがありましたが今週の月・火曜は50~60pips程度まで落ち込んでいます。やはりある程度のボラがないとやりにくいですよね。かと言って急激な乱高下も困りますが。

とりあえず今朝チャートを見たところ、時間足での三角持ち合いと200MA下抜けを2度トライして失敗しているものの、3度目のトライで下抜けしたら走りそうと想像し、下目線で行くことに。

8時半過ぎから9時半頃の上昇でやっぱ上か?と思ったものの、5分足200MAに弾かれる感じで下げてきたので少し逆張り感があったものの9時35分過ぎにショートエントリー。

FXトレードはタイミングと運が大事。年末のドル円の動向予想

先ほどの上昇は下げるための上げだったようで仲値に向けて下げていったので一直線にリミット(+30pips)到達か?と思ったら昨日安値をちょっと割っただけで戻ってきてしまった。しかし103.8を超えてこなかったのでそのまま様子見することに。

とここでツイッターを見ていたら中国指標が11時に発表されるとお知らせが。完全に見落としてましたね。と言うことで重要指標は跨がないというマイルールに従って中国指標前に決済することに決定。運よく指標発表直前に下げてきたので+19.4pipsで利確しました。

中国指標が無難な結果で、その後ドル円が急騰したので指標前にポジションを落としたのは運が良かったようです。(16時頃までポジション保有していれば+30pipsリミット到達でしたが、それはマイルール違反なので考えないようにします。とりあえず方向感は合っていたということで。)今日はタイミングと運に左右されたようですが、このような要素もFXトレードには重要ですね。

スポンサードリンク

 

年末のドル円は上昇基調?

104円付近で動きが収斂してきたドル円ですが、そろそろ年末に向けて動き出すのでしょうか?レートが全然違いますが、昨年も120円を中心としたレンジをちょうど今頃から上抜けして12月頃までに4円近く値を戻していました。

今年の年末もまた上昇基調になるのでしょうか?105円や107.5円などを抜けるのはなかなか難しそうにも見えますが。

タイミングが合えば年末までのスイングポジションとか持ちたいなと思っていますけど押しを待っていると下がってこなくて、押し目だと思って買うと突き抜けていくんですよね、これがまた。まあ、もし102円割れ~101円くらいまで下がったら年末用ポジションを考えてみましょう。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です