MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

FXポジションへのこだわりを意識してみる

本日のFXトレード記録

FXドル円チャート5分足20151026

金曜日のドル円の力強さが今日も続くだろうということで買い場探し。

8時半過ぎからの下落も、9時半頃に5分200MA付近で陽線反発が確認できたので121.145でロングエントリー。イメージとしては朝方、跳ね返された121.5を再度アタックといった感じです。OCOを+30/-10pipsにセットして様子を見ましたが、仲値決定後もあまり動きません。

上昇カーブを描く200MAに沿って小動きが続きましたが、日経平均共々、重そうな感じです。ノーポジ目線で見てみると下目線に感じる。と言うことで121.121で手動損切り。-2.4pips

普段ならここで本日のトレード終了ですが、目線をフラットにしてみると、まだ下げそうに見えたのでドテンショートのタイミング待ちをすることに。200MAがまだ上昇角度でしたが、40MAが200MAを下回り、なおかつローソク足陰線が40MA下で確定したところで121.116ショート。OCOは+30/-10pipsにセットです。

今度は先ほどと違って下降している40MAに沿って動いている感じ。15時半頃に-5pipsくらいまで逆行しましたが、そこから下げ開始。121を割って比較的大きな陰線が出たので120.88で決済。+23.6pipsでした。

結局、本日は1勝1敗でトータル+21.6pips。

スポンサードリンク

 

ポジションへのこだわりを無くすには

FXでポジションを保有しているときには、どうしても自分に都合の良いようにチャートを見てしまいます。特に狙って狙って、待ちに待ってエントリーしたポジションだとなおさらですね。

ツイッターでもFXに関するポジトークをよく見かけることがあります。もちろん、自分の都合通りに相場が動けば嬉しいものです。

でも、相場は私の都合なんかお構いなしに動きます。むしろ、逆行されてあざ笑われることが大半。特に(自分にとって)大ロットを保有し、逆行されているときほど自分のポジションを正当化して考えてしまったりします。となると損切りが遅れたりして、とっても危険ですね。そういう私も人のことは言えませんが。

最近は、とにかくポジション保有中の目線をフラットに保つことを意識しています。エントリーするまではあれこれ考えますけどね。でも、ポジションを持ったらノーポジ目線に切り替える。

もちろん、意識し始めた当初から目線切り替えができたわけではありません。少しずつ意識を変えていって相場の流れに逆らわず動けるようになりたいですが、克服できるのかな?

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です