MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

FX市場はドル安にトレンド転換したのか

本日のMAスキャルピングFXトレード

FXドル円チャート5分足20151209

今日は久しぶりにMAスキャルピングトレードをしてみました。

ECBとNFPの二大イベントも終了し、月曜と火曜の値動きでもう今年はトレードチャンスがないかなと思いましたが、原油や株の動きがリスクオフを匂わせるような感じでしたので、今朝はドル安方向でのトレードチャンス待ちをしていました。

火曜の値動きを見るとドル円、ユーロドル共に5分足チャートでの200MAを明確に超えられずにドル安方向に推移していました。ドルベースで動くのならドル円でもユーロドルでもどちらでもよかったのですが、時間足で見ると200MAで戻りを抑えられていて、なんとなく分かりやすかったドル円にターゲットを絞りました。

仲値に向けての上昇で5分足200MAをローソク足が上抜きましたが、123.05手前で失速、再度200MAを割り込んだ122.949でショートエントリーしました。

利益確定ターゲットは30pipsといきたいところですが、薄商いで節目付近は値動きが激しくなることも考えられるので昨日の安値(122.72)付近を目指すこととしました。損切は本日の高値超え123.06(-11.1pips)としておきます。

結果は日経平均の下げにも連動して目標としていた昨日安値割れに届いたところで決済(122.714 +23.5pips)。そのまま放置していれば+30pips到達でしたが、まあ仕方ないですね。

スポンサードリンク

 

年末年始の為替市場はどうなるのか

先週のECBでトレードされていた方は大丈夫だったのでしょうか?猫も杓子もユーロショートの状況の中での逆ドラギ砲炸裂。まるで介入のような500pips近い急騰には大手の金融機関も大やられしたそうです。

いやらしかったのがツイッターで流された発表直前の誤報による買戻しが入ったことですね。で、発表直後の瞬間的な下げ、これに乗じてユーロショートしていたらお手上げでしたね。

前回のブログに書いたように私はドル円ロングを保有したまま静観していましたが、ドルに対する影響も大きく、ドル円がどんどん下がってきたので+50pipsで決済してしまいました。結果的には建値を大きく下回って122.3割れまでいきましたので損をしなかっただけよかったのかもしれません。改めてビッグイベントでのリスクを思い知ったのでありました。

ユーロはまだまだショートが切れていないようで1.1を超えたら大量の損切りによる買戻し上昇があるのかもしれません。FOMC後の材料出尽くしもありそうですし、しばらくはドル安基調に移行でしょうか?知らんけど。まあ、最後に一泡吹かせようとする大人もいそうですし、年末年始は無理しないほうがよさそうですね。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です