MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

MAスキャルピングFX手法1

MAスキャルピング手法研究所「10万円からのFXトレード」というタイトルでブログを立ち上げたわけですが、まだその手法ルールすら掲載していない状態です。しかし今日のトレードがあまりにも上手くいったので、今後のためにお手本トレードとして記事にしてみます。

MAスキャルピング手法20150327

スポンサードリンク

まずは上のチャート画像をご覧ください。

一目で胡散臭いトレード記録に見えますね。でも事実なんです。

まだ手法詳細を掲載していないので、エントリーの基準が分からないと思いますが、そこらへんはまだ突っ込まないでください。

今週に入ってから日足の高値が切り下がっていたドル円ですが、今朝チャートを見た瞬間に「ああ、今日は下げの確率高いな」と思っちゃいまして。

本来、このような思い込みのバイアスをかけずに、ニュートラルな視線でいることに努めていますが、今朝はそれを押さえることが不可能でした。

で、1時間足見たら昨晩9時の安値からの三角もち合いを下抜けしたら走るだろうと。あと、NYダウも下げてますし。

8時半頃に一旦、5分足の200MAをローソク足実体が上回りましたが、程なく200MA下に戻りました。これは下げるための上げだなと(何度も言いますがバイアスかけてはダメです)

その後、9時55分の仲値に向けて下落しましたが様子見でエントリーせず。この手法だと9時25分頃がショートエントリーサイン点灯ですけどね。

なぜかと言うと119.3~119.25辺りで昨日、一昨日の2回下落を止められていたのでもう1回値動きを観察したかったんです。

もちろん、そのまま突き抜けて下落の可能性大なのは承知の上でです。

結局10時~10時20分で3回、119.3割れにトライしましたが抜けずで戻してきました。
ところが、戻りが鈍い。40MAを越えるどころか20MAすら越えれません。

上髭陰線を確認しましたので10時41分頃にショートエントリーです。(やっとです)損切り設定は10時35分ローソク足の高値越えの119.43にしました。(-5.4pips設定)最大利確目標は+30pipsに設定です。

その後、ダラダラと揉み合いが続きしばらく見てましたがイライラするだけなので他のことをしていました。

昼食を終えた時点で上げてきたので「40MA越えたら撤退かな」と考えていたらダーっと下げが。んんんって思ってる間に+30pips到達。

今回のトレードは大マグレですね。こんなことは滅多にないですから。(ホント、こんな上手いトレーダーではありませんので勘違いしないでください)

今日のトレードは当ブログで使う予定のFX口座でなかったのであくまで参考トレードとします。これが最初で最後のベストトレードにならないようにしないと。

こんな感じでやっていきますので今後共に宜しくお願いします。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です