MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

MAスキャルピングFX手法20150424

注目のギリシャ問題は今夜解決?

今夜のユーロ圏財務相会合の中でギリシャのユーロ圏離脱問題、いわゆるGrexitに動きがあるかどうかに市場から大きな注目が集まっています。EURショートが加速した1月22日ECB量的金融緩和政策が発表されて早3ヶ月ですが、相当な規模でEURショートが溜まっているようです。

もし、今夜のユーロ圏財務相会合でギリシャのユーロ圏離脱が回避された場合には急激なEURの買戻し調整があるかもしれないですね。パリティ到達は既定路線と言われているEURだけに大きな調整には注意したいところです。

USDJPYのほうは相変わらず方向感が出ず。要人発言で瞬間的に動いてみたり、日銀関係者筋からの出口戦略報道に反応してみたり。やりにくい状況です。

スポンサードリンク

 

USDJPYで損切り撤退したがタイミングを誤ったか

20150424FXチャート

NY時間に昨日安値119.42をつけて戻していたUSDJPYでしたが、東京オープン前後にトレンドラインと40MAを5分足ローソク足が割り込み下落、陰線ローソク足が40MA下に位置したのを確認したので119.535でショートエントリーしました。損切りは-10.0pipsとし、OCOを+30/-10pipsに設定です。

エントリー後、順調に下げていきましたが昨日安値手前で足踏み、建値~119.46付近の狭いレンジで揉み合いです。昼食から戻ってきたらプチ乱高下をチャート上で確認、-9.8pipsまでいっていたようです。

その後、建値付近まで下げていましたが感触の悪さを感じ-3.5pipsで損切り撤退しました。昨日に続いて連続損切りですね。まあ、-10.0pipsに掛からなかっただけよかったのかもしれませんね。

しかしながら、15時20分頃に「日銀は異次元緩和の出口を視野に」という日銀関係者筋の話がブルームバーグから報道されると突然のUSD売り相場に。昨日安値を更新すると下げが加速し、利益確定目標にしていた119.235をあっさり突破していきました。結果的には損切りタイミングが悪かったようです。こればかりは予想も予言も出来ませんので結果論で仕方ありませんね。

今週は損切りに始まり、損切りで終わった一週間でした。相場とリズムが合わなかったようですね。また来週に期待です。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です