MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

USDJPYでショートエントリーするもトレンドが出ず

今朝はUSDJPY、EURUSD共にUSD安での窓空けスタートで始まりました。

たぶん明確なトレンドが出ないのでは?と思いながらチャートを監視していました。

20150406FXチャート

 

トレンド発生に疑問を感じつつもエントリー

窓埋め後に下落したUSDJPYでしたが、日本市場オープン前に118.8付近で下落が止められ上昇開始。

35pipsほど上昇し5分足200MAで止められる感じで上昇がストップ。その後、明確に200MAを上抜けできない状態で1時間ほどもみ合いが続き、ジリジリと下落。

10時30分ローソク足の安値を下回ったのを確認したので12時5分に119.08でショートエントリーしました。エントリー後にOCOを+30pips/-10pipsに設定です。

スポンサードリンク

 

やはりトレンドは出ず

12時30分過ぎに一瞬上昇しましたが上髭で事なきをえて下落開始。

含み益+10pips確認でストップを建値(119.08)に移動しました。

しかし、建値移動直後から反転、上昇開始。あえなくストップです。(しかも0.1pips滑りました)

最大含み益は+12pipsほどでした。

その後の値動きを見ても119.0を中心に推移していましたので、明確なトレンドが確認できずで、やむなしといった感じでしょうか。

 

USD高は続くのか?

今日はオセアニア市場だけでなく、欧州市場も休場ですのでNY市場オープンまで値動きが収束した状態が続くのでしょうか?

やはり明確なトレンドが発生していないときにはトレードを見送るか、エントリーしたとしても引っ張らないほうが吉のようですね。金曜の米国雇用統計の結果が悪く、市場は一気にUSD安に傾きました。

果たしてこのままUSD安が進んでいくのか、それとも調整終了でUSD高に再び戻っていくのか、市場が一巡したあとの値動きには注目ですね。

短期トレードのMAスキャルピング手法ですが、トレンドのお腹部分を頂く手法なので市場の傾きには気を配っていきたいところです。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です