MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

MAスキャルピングFX手法20150427

ギリシャ問題は解決せず

注目されていた24日のユーロ圏財務相会合の中でギリシャのユーロ圏離脱問題では進展はなかったようですね。当の本人であるギリシャがユーロ圏財務相会合で使う資料すら提出しなかったようで。

そうなるとギリシャ政府の資金繰りなどの基本的部分が判明せずで、合意どころの話しではないですよね。開き直りなのかなんなのかは分かりませんが、とても国レベルでやっていることとは思えません。

ギリシャが包括的なリストの提出することがまずは最低の必要条件でしょうから、このままでは時間切れでデフォルトに向かう可能性が高そうですね。と言う訳でEURUSDは本日様子見でUSDJPYで1トレードしました。

 

USDJPYが安値を掘りきれなかったのを確認

20150427FXチャート

スポンサードリンク

特に窓を開けるわけでもなくスタートしたUSDJPYでしたが、東京市場オープン直後から下落開始。金曜安値118.824を更新し、どこまで掘るのか注目していましたが118.77付近で反転し仲値決定に向けて上昇していきました。

その後、緩やかに戻しながらもみ合いを続け、15時頃に再度チャートを見てみたら5分足で上昇チャネルになっているのを確認、チャネルブレイクと40MA,200MAの位置関係逆転を待ちました。

15時50分頃にチャネルをブレイクしたのを確認、各MAの位置も揃いつつあったので119.143でロングエントリーしました。損切りは-10pipsとし、OCOを+30pips/-10pipsに設定しました。一旦は含み益+13pipsほどまでいきましたが建値付近まで反転~もみ合いを続け、119.26付近で2度叩かれたので+9.8pipsで利益確定しました。

しかしながら18時過ぎに突然の急上昇。格付け会社フィッチが日本格付けをA+からAに引き下げた報道による円売りだったようです。さすがにこの展開は読めませんね(スグに行って来いで戻りましたが)

方向性は合っていたのでホールドしていればよかったんでしょうけど、時間的にチャート監視できなくなることもあったし、こればかりは結果論でどう思っても仕方がないですしね。また次のチャンスに期待です。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です