MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
FXトレード結果

MAスキャルピングFX手法20150507

米国小売売り上げ悪しでUSD売りに

昨日は小動きな展開でしたのでノートレードを決め込んでいましたが、21時半に発表された米国小売売り上げの結果が予想比より悪くUSD売り開始。

なんか最近の米国指標は強い結果が出てこないですね。本当に利上げできるのでしょうか?このUSD売りを受けてEURUSD(ユーロドル)は5月7日高値1.1391に迫る1.1382まで上昇。このまま直近高値更新して1.1500を目指すのか、それともダブルトップ形成で反落か注目ですね。

USDJPYのほうも21時半以降はUSD売りで下落。119.25も割れ、119.03まで下押し。そのまま大きく戻すことなくNY時間を引けていました。

スポンサードリンク

 

朝方のUSDJPYで2度のトレードに挑戦!

FXチャート20150514

朝方チャートを見て「まだUSDJPYの上値は重いかなと」いう印象を感じながらトレードチャンス待ち。8時過ぎから5分足ローソク足が40MAを上回っていきましたが、200MAに届くことなく119.25付近で失速、8時45分に119.226でショートエントリーしました。損切りは先ほどの高値上の119.266(-4.0pips)としました。OCOは一応、+30pips/-4.0pipsに設定しました。

仲値に向けて下落期待させる値動きでしたが9時28分過ぎから突然の急上昇!あえなく-4.1pipsで損切りに掛かりました(0.1pipsの滑り付き)。

ここで知ったのが「グッドネームがまとまった規模でUSDJPYを買い」と朝方から話題になっていると・・・なるほど。でもこういう情報は個人レベルでは相当に遅れて入ってくるので、あまり参考にならないことが多いですが。

先ほどの急上昇も200MAを超えられず119.33レベルを3回やって失速、仲値決定直後の119.266で再度、ショートエントリーしました。損切りは直近高値上の119.35(-8.4pips)で。OCOを+30pips/-8.4pipsに設定です。

結構なスピードで下げていきましたが、やはり先ほどの反発ポイント119.15付近は底堅いようで3回叩いても割れず。確実を取って119.165で利益確定しました(+10.1pips)。結局、今朝のUSDJPYトレードは2回参戦で1勝1敗、+6.0pipsで終了でした。最初のトレードが無駄でしたね。結果論だから仕方ありませんが反省です。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です