MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
MAスキャルピングFX手法トレードルール

昨日の為替の値動きは年初らしく?非常にダイナミックな動きでしたね。中でもUSDJPYでMAスキャルピング手法がバッチリとハマっていましたので振り返ってみたいと思います。

FXchart20150402

チャート画像をご覧ください。少し見にくいですが昨日のUSDJPY 5分足チャートです。

 

日本市場の仲値決定後にショートエントリーサイン点灯

左の赤文字部分は朝方の状況です。

日本市場オープン前にNY引け直前の高値を試しにいきましたが越えられずに反落し、ローソク足が200MAを下回りました。

その後、仲値直前までもみ合いましたが200MAを上抜けできず。

40MAはまだ値動きに付いてきてなく200MA上にありますが下向きに転じ、200MAは下向きのままです。

このままだと仲値決定後に下落の可能性が高くなるように見えます。

仲値後の9時55分に119.92付近でショートエントリーです。

損切りは9時30分ローソク足高値越えの120.0付近(-8pips)が妥当かもしれません。

その後、急落で+30pips到達です。①

スポンサードリンク

 

強烈なショートカバー後にロングエントリーサイン点灯

真ん中のピンク文字は夕方の状況です。

朝方の下落から一転、強烈なショートカバーで入って来いのあとTLで頭を叩かれ、200MAを挟んで3時間ほどもみ合いましたが200MAを明確に下回れず。

17時20分のローソク足がプチTLを上抜き&40MA上に出ました。

40MAと200MAの位置関係もOKですので17時25分に119.97付近でロングエントリーです。

損切りは建値の-10pipsにおきます。

その後、順調に上昇し、+30pips到達です②

 

最後はADP雇用統計発表後のショートエントリーサイン点灯

右側の紫文字はNYオープン時の状況です。

21時15分の米国、ADP雇用統計の結果が予想を下回りUSDJYは急落、200MAを下抜き、その後1時間ほど200MA下でもみ合いましたが上抜くことができず。

40MAは200MA上ですが急角度で下げてますし、200MAも下向きです。

ローソク足実体が200MAから離れた後の22時45分に119.76付近でショートエントリーです。

損切りは建値の-10pipsにおきます。

23時の米国ISMが予想より悪くUSDJPYは下落。その後+30pips到達です③

 

MAスキャルピング手法がワークした1日でした

このように昨日はMAスキャルピング手法が非常にワークし、3連勝で+30pips×3回を獲得が可能な1日でした。

NYオープン時のトレードは指標跨ぎが入っていたので、指標跨ぎをしない私の場合はトレード見送りですが、それでも+30pips×2回いけた感じです。

こんなに上手くいく日はそうそうあるわけではありませんが、それでもMAスキャルピング手法の有効性は感じていただけたと思います。ご参考まで。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です