MAスキャルピング手法研究所【FX手法公開】 | 10万円からのFXトレードで稼ぐ
MAスキャルピングFX手法トレードルール

MAスキャルピングFX手法3

MAスキャルピング手法の対象通貨ペアと基本チャート設定

MAスキャルピング手法のトレード対象通貨ペアは、ドル円(USDJPY)とユーロドル(EURUSD)とします。

5分足チャートに40MA、200MAを表示し、主監視チャートとします。

参考用に20MAと出来高などを表示します。

1時間足、4時間足、日足チャートを適宜見ます。

監視チャートはMT4を使用します。

 

MAスキャルピング手法のエントリー条件

 

MAスキャルピング手法でロングエントリーする場合の基本ルール

5分足の40MAが200MAの上にあり、ローソク足が確定足で40MA上にあればロングエントリーサインの目安とする

MAスキャルピング手法ロング例

 

 

MAスキャルピング手法でショートエントリーする場合の基本ルール

5分足の40MAが200MAの下にあり、ローソク足が確定足で40MAの下にあればショートのエントリーサインの目安とする

MAスキャルピング手法ショート例

 

それぞれのMA(移動平均線)の「傾き」も判断材料にします。

上記のエントリーサインを目安として1時間足、4時間足、日足チャートや値動きを加味してエントリーの可否を決めます。

トレンドラインや直近高安値なども目安に加えて判断します。

スポンサードリンク

 

MAスキャルピング手法の決済条件

エントリー時に同時逆指値-10pips(深めにするときでも最大-12pips)設定をし、エントリー後にOCO設定で+30pips/損切りレート値に設定し直します。

損切りは最大で10pips(深めにするときでも最大-12pips)。基本は直近の高安値から数pips離したレートに置きます。

怪しいと判断したら損切り設定にかかるまで待たずに決済します。

利益確定の最大目標は30pipsとします。基本的には10~30pipsの間で相場状況で判断します(もちろん数pipsでの決済のときもあります)。

含み益+10pips到達で損切り設定を建値に移動します。

(自信のあるときは移動しないこともあります)

使用するFX業者の口座

国内FX業者の個人口座を使用します。レバレッジは最大25倍です。

トレード時間など

東京時間~欧州時間前半を主な監視時間とします。

重要指標前にはポジションを決済します。指標跨ぎはしません。

就寝前には決済します(翌日持ち越しはしません) 週末持ち越しもしません。

表示対象チャート

ドル/円5分&1時間足、ユーロ/ドル 5分&1時間足 、ユーロ/ポンド、ユーロクロス3ペア、ドルインデックス、米国10年債利回り、ダウジョーンズ30種平均、日経225、CL-OILを常時表示し参考にします。

スポンサードリンク

注:当ブログはあくまで個人の記録です。
掲載の手法を試されて損失が出た場合、当方は一切の責任を負いません。
試される場合には貴殿の自己責任で取り引きしてください。
なお、当ブログ内の画像の無断転用は禁止いたします。

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    体験してみればわかる使いやすさで、よりよくするために進化しているのを感じます
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    通常時のスプレッドが狭く、重要指標発表時でも他社ほどガバっと開かないのが魅力です
  3. マネーパートナーズ
    FX業者のマネーパートナーズ
    約定力やハイスペックな取引環境が抜群で東証一部上場企業につきいざというとき安心です